toggle
2018-09-10

屋根探してます


 

 

ひろのぶです

探し物はなんですか?♫見つけにくいものですか?♬

 

 

 

屋根です

机の中にも、カバンの中にも当然ありません。

屋根返してください。

屋根は吹き飛ぶのに、横のBSのアンテナは無事。

NHKおそるべし。。。です

 

 

実家の屋根を見て呆然とする妹

 

片付けで思い出の品が見つかったとはしゃぐ妹

 

自宅の被害をネタにする兄弟

喜怒哀楽についていけません

僕の実家はもうすぐで築90年

阪神淡路大震災で震度4だったのに、倒壊を心配して外に避難したのは我が家だけ。

防空壕の上に家があるとか無いとか。

 

違う意味で怖いです。

 

当然、今回の台風が我が家にダメージを与えることは想定内

近所の人の証言では

屋根が魔法の絨毯の様に飛んでいった

との事

アラジンもジャスミンも乗せずに飛んでいった我が家の屋根

まぁ屋根が飛んだくらいで済んでよかった

 

けども

自分が生まれ育った家が痛めつけられるのはやっぱり悲しい

それと同時に、こんな想いを日本中でどれ位の人たちがしてるのだろうと考えるともっと悲しくなる

 

この数日間SNSで

“泊原発が動いていれば停電にならなかった”

と言う発信を見かけます。(北海道の原子力発電所)

それに対して少し思うことがあります。

北海道の友人が停電で大変な思いをしました。

電気が通るのに3日間…もしかしたら1週間かかったかもしれない。

完全復旧にはまだ時間がかかるでしょう

それを承知の上で言いたい。

この程度の停電で済むならばやっぱり原発は要らないと思う。

災害時に3日ほど、電気を使うコトを我慢したり違う方法で凌ぐことができるのなら、原発は要らないということが逆に証明された。

毎年、震度6を超える地震が起きてる中で原発は余りにもリスクが高すぎる。

日本は本当にインフラが素晴らしい国で、この規模の災害が起きても、凄まじいスピードで復旧が行われる。

どちらかと言うと、1日停電しただけで機能しない様な仕組みの方が危険

“当然”だと思っている生活スタイルを維持していることの方が問題だと思う。

絶対に工夫は出来るはず

備えはそれぞれがするものだと思うけども、市議会議員とか町議会議員の人たちが町の予算から災害時に備えた水とか食料を備蓄しておいたり、マンションの管理組合で災害時に必要なものを備蓄しておいたり

ルールとして取り組めば過剰な電力を当然とする生活に”依存”することは避ける事ができると思う

備蓄品が余れば、地域で必要としている人たちに分けることも出来るし、古くなればみんなで食べれば良い

遠方からのボランティアの人たちが一生懸命頑張ってくれているけども、地域社会での助け合いがやっぱり一番なんだと思う

 

災害時ほど人が試される

そして自然の動きから人は逃れられない

だって人間である前に人類というこの星に住む種族の一つだから

そろそろ真剣に向き合いましょう。

きっと共存できるはずです。

 

 

買いものは投票なんだ

買いものは投票なんだ

posted with amazlet at 18.09.10
藤原ひろのぶ
フォレスト出版 (2018-09-22)
売り上げランキング: 91

藤原ひろのぶ

全国のイベントスケジュールはこちら

循環型の商品を置いてます、よければ覗いてみてください^ ^↓(クリックするとストアに飛びます)

現在、バングラディシュで力を入れているギフトフード

https://hinkonnokokufuku.stores.jp

オンラインストアでの手続き方法がわからないという声が増えてまいりました。

下記にNGO GOODEARTHの銀行口座を記載しています。

サポートいただける方は是非とも。

活動費として使わせていただきます。

三井住友銀行 逆瀬川支店(店番号378)

普通 4294049

特定非営利活動法人 NGO GOODEARTH

トクヒ)エヌジーオーグッドアース

(Visited 4,064 times, 1 visits today)

関連記事

コメント6件

  • 酒井としえ より:

    ひろのぶさん、こんばんは!
    先月は、イベントでの来道ありがとうございます。

    今回、台風、地震と立て続けに被害を受けた北海道ですが「泊原発動いていたら」って言葉に地元民としてびっくりです。
    東日本大震災を思い出したら「泊原発動いてなくて本当に良かった〜」と思いました!!

  • ワンスター より:

    全国の自動販売機の電源を切れば、かなりの電力消費は防げるのではないでしょうか⁉️株価至上主義の日本国では、無理な話ですが、、、

  • Ez Masataka より:

    屋根帰ってこ~い!

    こんちは、江崎です。
    この記事がいいんじゃないかなっと。

    北海道胆振東部地震「泊原発が動いていれば停電はなかった」論はなぜ「完全に間違い」なのか | ハーバービジネスオンライン
    https://hbol.jp/174509

  • 今村隆昭 より:

    いつも興味深く読ませてもらっております。
     さて、上の記事で泊原発が稼働してなくても云々・・・という文面がありますが、上の文面だと「稼働していれば少しは被害がマシだったんだ」ともとれてしまうと思いました。が、実際は稼働しててもマシにはならず、かえって危険だった・・・という説もあります。(以下リンク先参照)

    https://hbol.jp/174509?display=b
    北海道胆振東部地震「泊原発が動いていれば停電はなかった」論はなぜ「完全に間違い」なのか

     ひろのぶさんの事ですから良く分かっていての文章かも知れませんが、念の為。あと、既に同じようなコメントが届いてましたら読み捨て下さいませ。
    以上、失礼しました。

  • Yuri より:

    こんばんは。
    いつも興味深く読ませていただいてます。
    今回コメントを残させていただいたのは、原発稼働賛成反対の意見ではなく、ひろのぶさんに知ってもらいたいことがあったので。

    私の父は怪我で四肢麻痺で人工呼吸器を着けてます。
    人工呼吸器は電気で稼働してますので、停電をしてしまうとバッテリーで6時間は持ちますがそれがなくなると停止します。
    そのために自宅に発電機を用意して万が一に備えておりますが、そこまでの備えがない自宅で呼吸器をつけている患者さんは沢山います。

    うちも含めてそうゆう患者さんにとって電気は命綱になります。
    普通の生活をしてる方々にとっては3日くらい電気がない生活は大丈夫かもしれませんが、私達にとっては3日も電気が供給されない事は恐怖しかありません。

    どうかそうゆう家庭もあるという事を知っておいて欲しいと思いコメントさせていただきました。

    ひろのぶさんの考え方ややってらっしゃる事はとても素晴らしいとので、これからも応援させていただきます。

    • kenkonosusume より:

      停電リスクの回避は大切ですね^ ^
      そこはしっかりと対策をとるべきだと思うのですが、その部分とは違い原発があっても停電は起きたし、場所によっては最悪の事態に陥った可能性もあるってことも考えられます。

      何にせよ考えないといけないことは間違いないですね

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA