toggle
2018-01-22

スラムコレクション





 

第一回 スラム・コレクションinダッカ

スラムに眠る原石を皆で磨こう‼

投票はこちら

1月23日12:00現在

3位

2位

1位

票が完全に割れてますね^ ^

まだこれからです‼︎

 

趣旨説明

ここバングラデシュでは世界各地のアパレルメーカーの下請けとして、縫製工場が盛んとなっております。

多くの人々はアパレルメーカーの恩恵を受ける反面、ファストファッションの負の側面の影響も受け、劣悪な環境下での生活を余儀なくされています。

縫製工場での平均賃金は5000タカ(約6500円)この国のお米の価格は25kg2400タカ(約3500円)

家賃を払い、お米を買えば収入が全てなくなる現状。

(汚水で水没する家に住む子ども)

衛生状態も栄養状態も共に悪く、学校に通えない子どもが道路で物乞いをしている現実があちこちで見受けられます。

 

日本国内のアパレルメーカートップ10の2017年度売上は“3兆2358億円”営業利益は”2700億円”

これだけの市場規模となりながら、その生産現場で働く人々が何故ここまで苦しい生活を余儀なくされるのか?

その益金の一部を現地に無理なく還元させ、持続可能な産業の仕組みの構築か必要ではないか?と考えこのプロジェクトを立ち上げました。

 

ゴミで溢れかえり、悪臭の漂うスラムをゆっくりと見て回ると、そこには

学習意欲が高く、家族を想い、質素にたくましく、心から幸せを願える”人”がいました。

世界から忘れられた地域に住む人々の可能性を、最大限に活かしていきたいと思っています。

”モデル候補者は、全てダッカのスラムに住む子どもたちです”

皆様の投票が多くの人の目に触れ、企業をエシカルファッション(社会や環境に配慮しているファッション)へと動機付け、循環可能なアパレルブランドが増えて行くことを心より願っております。

スラムに眠る原石を皆で磨いてまいりましょう‼

投票はこちら

 

GOOD EARTH 代表

藤原ひろのぶ

※シェア拡散をしていただけると、投票数が増え仕組みが作りやすくなります‼︎

(Visited 2,630 times, 1 visits today)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA