toggle
2019-07-03

お金の問題その1 水道は誰のもの?


 

ひろのぶです(^ ^)

(ロゴをクリックすると登録画面に飛びます)

買いものは投票なんだ

買いものは投票なんだ

posted with amazlet at 18.12.14
藤原ひろのぶ
フォレスト出版 (2018-09-22)
売り上げランキング: 1,781

サポートさせてもらって学校へ来るたびに・・・どんどん増える子どもたち笑

 

ご飯が食べれない子どもを見つけるとすぐに連れて帰ってくるディノ

 

良いですよ。

とことんまで付き合いましょう笑

 

僕が力をつければ良いだけなのだから(^ ^)

 

ギフトフードのお礼にポスターをプレゼントする項目を追加しました

よければ見てください

 

ギフトフードはこちらから

 

仙台個展までもう少し。。。

 

仙台の皆がものすごく頑張ってくれています

 

よければ足を運んでください(^ ^)

 

仙台個展はこちら

 

さて、いきなりですが質問です。

 

お金をいらないと言う人はいますか??

 

「世の中金じゃねーんだよ‼︎」

と口にする人も、結局はお金の影響をモロに受けてしまっています

 

実態があるとか無いとかそう言う問題ではなく

月末の支払いの為に、必死で働いている人はたくさんいてる訳ですね

 

れいわ新選組から公認候補を受けて参議院選挙に出馬予定の

大西つねき

氏はずっとその問題を口にしています

 

 

これね、薄々みんな気付いているはずなんです

 

「だってお金が必要なんだから仕方がないでしょ?」

 

この声を僕は何度も聞いて来ました。

 

さて、そのお金に振り回されると自分たちが想定もしていない様な問題が生まれます

 

僕たちの生活の基盤を支える”インフラ”が売られ始める訳ですね

その代表的なものが

 

水です

 

世界の水の三大メーカーは

フランスのヴェオリア社、スエズ社、イギリスのテムズ・ウォーター社と言われてます

 

あまり聞き覚えのない会社と思いますが、水資源って今後の優良投資案件なんですね

今のままだと2050年には人類が壊滅的な水不足に陥ると言われてます(ネスレ調査)

 

 

北斗の拳の様な時代は絶対に嫌ですね

 

絶対に必要だけど不足する物の権利を抑える・・

ビジネスとしては最強に近い方法かと

 

日本の水道管って実は耐用年数がギリギリのところまで来ているのですが、都道府県にその補修を行うお金がありません

行政だって本気で困っているわけで、現場で働いている人ならどれだけ少ない人員で対応を迫られているのか?を知っているはずです

 

さて、そんな時に今の日本政府は何をするのか??

 

民営化

 

ですね。

竹中さんが得意なやつです(この人です)

2012年に初めて先ほど紹介したヴェオリア社の日本法人が

 

松山市の浄水場運営権を約13億円で落札しました

 

もう始まっていたわけですよ

ちなみに松山市だけではないですよ

 

大阪市の水道業務の一部も2018年からヴェオリア社が請け負ってます

静岡県の浜松市も下水道の長期運営権をヴェオリア社に売却してます

 

調べればどんどん出てきますね

 

多分ね”お金”だけのことを考えたら正しいわけです

採算の合わない公共事業は民間に売っぱらう方が運営しやすい・・・

僕も数年前ならそう思っていました

けどね・・・

 

 

水ですよ水

 

良いの??本当に?

ってことなんです。

 

海外と比べる必要はないと思うのですが、多くの国が一旦民営化した水事業を公営に戻しています

 

だって企業はね

投資家の利益のために働きますから

これは良いとか悪いではないんです

 

利益が出なければ撤退するわけですよ

ある意味では彼らも真剣なわけです

 

ちなみに憲法には

この様に書かれていますね

 

生存権を保障するために、海外の民間企業に委託をした・・・と言うことでしょうか?

 

怖いなぁと思うのは、この変化に僕たち国民の多くが

 

気付いていない

 

と言うこと

2018年の7月5日に水道民営化を含む”水道法改正案”は全く注目されることなく国会を通過しました

知ってました??

僕は知らなかった。

 

選んだわけではなく、いつの間にか外資に渡ってたわけです

 

これからどんどんと欧州の企業が日本のインフラを目掛けて規制緩和の交渉を仕掛けてきます

 

 

これがお金を中心に物事を進める怖さですね

 

じゃぁ代案はあるのか??

 

あるんですよ。

 

私が総理大臣ならこうする 日本と世界の新世紀ビジョン
大西つねき
白順社 (2018-12-15)
売り上げランキング: 155

ケンカをしなくても、ちゃんと守れる方法が書かれています

そもそも日本人同士が敵味方に別れる様な問題じゃないはず

水は皆で守らなきゃいけないものです

時間はかかるかもしれませんが、自分たちの生命線を簡単に売り払うのはやはり危険と僕は思いますね

 

他にもどんどんと知らぬ間に売られていますが、随時更新をしていきたいと思います

(シェア・拡散大歓迎です)

 

批判を口にするよりも、希望を語りましょう

僕たちは選べるわけですから(^ ^)

ひろのぶ

セミナースケジュールはこちら↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/goodearthschedule

追伸

全国を回りながら活動する費用はストアの売り上げから出ているので、お店を覗いていただけると嬉しいです

買いもので応援はこちら↓

https://kenkonosusume.stores.jp

学校を建てよう‼︎へ参加はこちらから↓

https://hinkonnokokufuku.stores.jp

全国で開催中のセミナーはこちら↓

https://m.facebook.com/groups/2202364003386159

買いものは投票なんだ

買いものは投票なんだ

posted with amazlet at 18.10.20
藤原ひろのぶ
フォレスト出版 (2018-09-22)
売り上げランキング: 447

オンラインストアでの手続き方法がわからないという声が増えてまいりました。

下記にNGO GOODEARTHの銀行口座を記載しています。

サポートいただける方は是非とも。

活動費として使わせていただきます。

三井住友銀行 逆瀬川支店(店番号378)

普通 4294049

特定非営利活動法人 NGO GOODEARTH

トクヒ)エヌジーオーグッドアース

(Visited 3,339 times, 1 visits today)

関連記事

コメント1件

  • ふじわらりえ より:

    いつも、分かりやすく教えてくださりありがとうございます。
    真剣に、今、困っている問題を戦わずに知ることが出来るのは、藤原さんが言われている通りのことだと思います。
    日本から、変わっていけば、世界にも伝わるし、日本の良さは、失わずに、子供たちと一緒に出来ることをやっていきたいと思います。出来ることは小さなことかもしれませんが、伝えること、知ることから、はじめたいとおもっています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA