toggle
2018-08-03

シャンプーの間違い



 

皮膚って強い刺激を与えれば与えるほど

厚みを増すのはわかりますよね?

 

シャンプーの一番の問題は洗浄力の強さですね

 

強すぎるんです

 

皮脂ごとごっそり削ぎ取るイメージを持ってもらえれば良いかと

そうすると人間の皮膚は急いで再生をしようとします。




これを繰り返すと

皮脂を作り出す皮脂線が発達してしまいます

皮脂線が発達すると、本来髪の毛に行くはずの栄養が皮脂線に偏ってしまい

毛穴から本来2〜3本生えている髪の毛が、一本また一本と減っていき

 

最後には不毛の地へと変化してしまうわけです。

 

もう一つ

人間の肌にはバリアゾーンがあり外部からの物質を遮断します。

これは頭皮でも同じなんですね。

けども、このバリアゾーンを通り抜けることができるモノがあります。

 

紫外線

ホルモン

そして化学物質

ですね。

 

シャンプーのラベルを見てください

防腐剤(パラペンなど)や殺菌剤が使われています

 

当然頭皮にも常在菌が存在していますが

当然これらの菌に大きなダメージ与えます。

他にも、経皮毒も問題視されていますね。

 

いきなりシャンプーをやめろ

といわれても心理的な抵抗があると思うので皆さんに代案をお伝えします




1、石鹸系もしくは防腐剤や除菌剤の使用されていないシャンプーに切り替える

 

これはまず最低限行いましょう。

石油系のシャンプー使って良いことは本当にありません。

ネットで調べればたくさん出てきますので。

 

2、しっかりと水で洗う

 

洗髪の中心をお湯にする(体温ほどの水温)

軽く水をつけて、シャンプーを中心に髪の毛を洗っていませんか?

 

逆なんです。

まずは水でしっかりと洗い、シャンプーを使うなら

ほんの少しだけ(数滴レベルですね)使用し、頭皮を洗うのではなく髪の毛を洗うイメージで洗髪しましょう。

 

3、頭皮ブラシなどの使用をやめる

 

毛根の詰まりを洗浄することが大切なような宣伝が多いですが

医学的な根拠は全くないとのことです

ゴシゴシと頭皮を削る作業が良くないというコトは先ほどお伝えした通り。

これ、他の部分でも同じです。

 

洗顔剤を使いゴシゴシと顔を洗う人がいますが

やめたほうが良いです。

肌痛めますから。

 

普通に考えて、台所洗剤で髪の毛を洗わないでしょ?

成分がほとんど同じもの、山ほどありますから(笑)

 

 

できる限り、シャンプーをやめたほうが良いことはご理解いただけましたか?

僕は仕事柄ワックスをつけるので、水でしっかり洗ったあと

ものすごーーーーく、少しだけオーガニックシャンプー使ってます。

 

高いシャンプーなのですが全然減りません。

 

病院で治療している方もいますが、効果が出るかどうかは人によるようですね。

(僕の先輩はAGA治療で効果が出てましたね)

それよりも、人間が本来持っている治癒能力を活かしていく方が正しいと僕は思います。

 

髪の毛・・・大切ですからね^ ^

 

循環型の商品を置いてます、よければ覗いてみてください^ ^↓(クリックするとストアに飛びます)

現在、バングラディシュで力を入れているギフトフード

https://hinkonnokokufuku.stores.jp

 

オンラインストアでの手続き方法がわからないという声が増えてまいりました。

下記にNGO GOODEARTHの銀行口座を記載しています。

サポートいただける方は是非とも。

活動費として使わせていただきます。

三井住友銀行 逆瀬川支店(店番号378)

普通 4294049

特定非営利活動法人 NGO GOODEARTH

トクヒ)エヌジーオーグッドアース

(Visited 32,066 times, 1 visits today)

ページ: 1 2

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA