toggle
2018-09-05

戦争と繋がってる企業?





 

ひろのぶです^ ^

皆さんのおかげで

なぜかアマゾン全書籍の中で5位にランクインしています。

凄まじく期待をしていただいているので、タコスケも法生さんも、もちろん僕にも

 

異常なプレッシャーが(笑)

 

けども、良い作品が出来たと思っています。

よければポチッと予約してください^ ^

 

買いものは投票なんだ

買いものは投票なんだ

posted with amazlet at 18.09.05
ほう(法生) 藤原ひろのぶ
フォレスト出版 (2018-09-22)
売り上げランキング: 6

30歳の時にギニアと言う西アフリカにある小さな国で事業を開始しました

貧困問題を事業で解決する‼︎

と鼻息を荒くして活動に取り組んでいましたが問題の根は深く、根本原因が何なのか?がわからずに悶々としていました。

この頃から真剣に勉強を始めた気がします。

現場に足を運び、こんな感じの本を読み漁りましたね

 

貧困の終焉―2025年までに世界を変える
ジェフリー サックス
早川書房
売り上げランキング: 226,019

 

傲慢な援助

傲慢な援助

posted with amazlet at 18.09.05
ウィリアム・イースタリー
東洋経済新報社
売り上げランキング: 457,214

上の二つは世界的に有名な国際支援の本なのですが

同じ問題を目の当たりにしても、同じ解決を目的としていても

全く違う意見がある

これは普通のことなんですね

だから違う意見を”敵視”する発想は、結局は問題を悪化させてしまう

”解決”を目的としているならば、もっと広い視点に立つ必要がある・・・と思ったわけです。

 

物事を短絡的に考えるほど楽なことはありません

作品の中にこんなページがあります

多分、何が言いたいのか??はなんとなくイメージできると思うのですが(笑)

こんな表を良く見かけませんか?

僕も昔よく言ってました

スタバのコーヒー一杯が手榴弾一つに変わるとか

マクドナルドはユダヤ系企業で戦争に加担してるとか

最近出てきた、Facebook、アップルとか

今回活用させてもらっているAmazonもそう言う組織と繋がっている・・・

これってそれはある意味では正しいんですが、ある意味では間違っているわけです

そしてこの感覚を、共同制作者の長澤法生さんに理解してもらうのに一番時間がかかりました(笑)

確かに軍需産業に繋がっていますよ。

けどねそれは何も大きくて目立つ企業だけが繋がっているわけではなくて

 

僕たちの生活すべてが繋がっているわけです

 

こんな感じの会話を何回もしました。

 

ほうさん、車乗ってるよね??

開発途上国の軍隊のジープ、トヨタとか三菱がたくさんあるけども・・

紛争地帯の前線で活躍するような車を作っているから二度と乗らない

にはならないし、なれないよね?

ほうさんの車のタイヤは横浜ゴム?それともブリジストン??

シリアで走ってる戦車の足元見てごらん

ほうさんが自宅で使っている電気

その電気を生み出すための燃料に大手メジャー石油産業が関わっているから、今日から電気は一切使わない?

生命保険や火災保険をかけてる??

全部運用されてるけども大丈夫?

どこの銀行にお金を預けてるの??

応援したい地元の商店の口座がみずほや三菱ならば購入を控える?

カッコいい感じでライトアップしている写真をあげているけども、その電球はもちろん三菱や東芝やシャープでもないよね?

みたいなコトをずっと繰り返しました

すごい葛藤だったみたいですね笑

 

大きな企業を非難することは簡単なんですが、それは結局自分の首を絞める

恩恵だって受けてるわけですよ

完璧な人間がいないのと同じで完璧な企業もない、その企業が提供しているモノやサービスをどれだけ価値的に使えるかは人間次第。

車ひとつにしても人助けにも使えるし、殺人にも使える

大きな企業で勤めている人たちも含めて、一緒に問題に対して取り組んでいかなきゃいけない時代に、大企業というだけで叩いたりするのは間違いと思う。

言いたいの?それとも変えたいの?

みたいなコトで何度も大げんかしました

 

僕は今の経済活動をよく列車に例えます

凄まじいスピードで走っている列車を急に止めようとしたらどうなるか?

 

凄まじい数の死人が出ます

 

不況が原因で始まる戦争もあるわけですよ

だから僕たちが意識しないといけないのは

 

減速です

 

毎日コンビニ弁当を食べていた人を攻め立てるのではなく

”よく考えたらそんなに食べる必要がないよな・・・”

と思ってもらえることが大切だし

Facebookを始めとするSNSの資金の流れを危険視するのではなく

”恩恵をしっかり考えて価値のある情報を流そう”

と良い側面を価値のあることに使えるように努力する

そうやって少しずつ変えていかないとダメだと僕は思います

人は変えれません、変えることができるのは

自分のみ

”買い物は投票なんだ”の意味ですが

どこの企業で?とか、どこのお店で?と言った視点も大切ですが

どう言う気持ちで、何のために買い物(選んで)しているか?

僕はこちらの方が大切だと思います。

 

企業は消費者の変化に敏感ですから、僕たちが変われば必ず変わると信じてます。

その人たちも人間なんですから

そんな想いを込めた作品ですので、よければ手にとって見てください^ ^

買いものは投票なんだ

買いものは投票なんだ

posted with amazlet at 18.09.05
ほう(法生) 藤原ひろのぶ
フォレスト出版 (2018-09-22)
売り上げランキング: 6

 

藤原ひろのぶ

全国のイベントスケジュールはこちら

循環型の商品を置いてます、よければ覗いてみてください^ ^↓(クリックするとストアに飛びます)

現在、バングラディシュで力を入れているギフトフード

https://hinkonnokokufuku.stores.jp

 

オンラインストアでの手続き方法がわからないという声が増えてまいりました。

下記にNGO GOODEARTHの銀行口座を記載しています。

サポートいただける方は是非とも。

活動費として使わせていただきます。

三井住友銀行 逆瀬川支店(店番号378)

普通 4294049

特定非営利活動法人 NGO GOODEARTH

トクヒ)エヌジーオーグッドアース

(Visited 8,255 times, 1 visits today)

関連記事

コメント2件

  • ひらちょん より:

    より良い選択の為の情報を広めようとされているのではないのでしょうか?参考までに伺いたかったのですが。削除と放置とは。知らないなら知らないで、もう少し誠実な対応をされるかたと期待していましたので、残念です。ギフトフードはしっかり実行されていることを祈ります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA