toggle
2017-03-05

産地偽装


 

 

僕は父親の仕事の関係上、和歌山県の農家に知り合いが多いのですが

昔はたくさんの梅農家が、とんでもないくらい儲けていたと聞きました。

 

梅御殿

と呼ばれる家が建ったらしいですよ

 

それが今では、すごく衰退してしまいました。

 

理由の一つとして

梅干しがモノすごく売れた時に

中国産の梅干しを混ぜて売る業者が続出したようです。

しかもそれを地元の業者が行ったと言うのですから

信頼が地の底まで落ちたんですね。

 

まぁグローバル化の波もあり、消費量が減ったコトも一つの要因かと。

その辺りから、梅干しに添加物が混入されて

体に良いとされていたモノから

食品添加物の塊へと変化したと聞きます

 

産地偽装を平気でする業者が

結局、消費者の疑心暗鬼を生んでしまうんです




中国のお米を国産米と言って売っていたり

中国の玉ねぎを淡路産として売っていたり

 

こういう事件、数えればキリがないのですが

そんなコトをする理由は大きく分けて三つ

 

ひとつは

儲かるから

もうひとつは

欠品を許さないから

最後に

異常な価格競争

 

一番の理由以外はよく考えると

消費者が自ら招いているコトなんですね。

 

生き物なんで

無ければ、無い

で仕方ないモノを、無理やり用意しようとするからこういう問題が出るんです。

 

ずいぶん前に、トウモロコシの生産者と話をしている時に野菜の卸売り業者から僕の携帯に連絡が入ったんです。

どんな電話かというと

「売れているから、すぐにもっと送ってくれ」

ということ

生産者にその場で確認すると、当然無いわけですね

だって育っていない。

そのコトをそのまま伝えたら

「なんとかしろ」

と言うんです。

 

なんとかできるわけ無いでしょ?

別の産地のモノで良いか?と確認すると

 

「同じモノを送れと言うんです」

 

こういうコトってまだあるんですよ。

 

これはどの商品でも同じですね。

生き物を扱っているという視点に立てば

きっと色んなコトが容認できるはずです。

 

今回は初めての自社商品の紹介も含めて記事を書きました。

我が家も毎日飲んでいますので

ぜひ一度お試しください‼︎

シェア拡散していただけると嬉しいです^ ^

(ショップは下にも用意しています)

 

最後まで読んでいただいた皆様へ

投稿の性質上、アカウントが停止になることがあります。

フェイスブックも企業ですから。。。

よろしければメルマガ登録をしておいてくださいm(_ _)m

(下にスクロールしていただけるとフォームがあります)

 

下記写真をクリックするとショップに飛びます‼︎

オススメの商品を置いています。

(よろしければフォローだけでもしておいてください)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-30-22-58-13

健康のすすめを応援していただける皆様へ

化粧をする方は是非この記事を読んでください。

買い物は投票です! !

写真をクリックすると記事に飛びます

スクリーンショット 2017-01-23 11.29.14

 

 

下記の記事では情報がなぜ歪むのか?をお伝えしています

僕たちの生活に、なぜまともな情報が届かないのか?を書きました

写真をクリックすると記事に飛びます

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-02-12-37-29

 






この記事が良ければいいねシェアをお願いします‼︎

(既にいいねを押していただいている方が下記ボタンを押すと、いいねの取り消しになるのでご注意ください)

下記の青色枠が 👍 このマークの方はクリックすると最新情報を受け取れます

メール会員に登録フォーム

都道府県

 

(Visited 3,912 times, 1 visits today)

固定ページ: 1 2

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA