toggle
2018-07-26

理不尽 その4





 

ひろのぶです^ ^

 

ルンギスカートを着こなせるように努力中

詳細はストアにありますので^ ^

 

理不尽シリーズ、下にスクロールすると

こんな感じでまとまっていますので^ ^

ライン@のフォローをお願いします(Facebookから離れる可能性ありますので)

※下記のマークをクリックすると登録フォームに飛びます

 

1年がかりで資金を集め、なんとか稼働までたどり着いた工場が

稼働6時間後に廃工場に

そんなウルトラCを連発していたギニア事業

 

途方にくれ、そんなときはアフリカ大陸の星空でも見上げようと思っても

排気ガスがひどくて星が一つも見えず

 

野生の動物が見れると思っていたけども

現れるのは身の危険を感じるサイズのトカゲ

深夜2時にベッドの上に落ちてきてパニックになるも電気はつかず。

 

パートナーのセルくんとはうまくやっていたのですが、人はながく一緒にいるとケンカをするモノ

事業も行き詰まってます。

当然ケンカも始まります。

それを避けるためホテルに泊まることに

 

これ、首都コナクリにあるホテルの料金表

 

 

一泊650,000GNF

当時のレートで

9,000円

 

高いんです。ホテル。

安いところもあるのですがセキュリティが心配とのこと

 

泊まった感想をお伝えします。

 

 

 

牢屋ですね

 

コンクリートがむき出しの部屋にベッドとテレビ

シャワールームには便座の割れた便器とヘッドの付いていないシャワー(ホースです)

当然、お湯は出ませんし水も茶色いものが出ます

 

セルくんに

”ひろのぶ〜、よなかソトデタラあぶないよ〜”

 

手をピストルの形にして

 

”ぱ〜〜ん”

 

と訳のわからないジェスチャーをしてホテルから去って行きました

 

何をカッコつけているんだ




夜のギニア、本当に何もすることがありません。

外にはでれない

と言うよりもたまに爆竹か銃声かわからない音がするから出たくもない

 

仕方なくテレビをつけるとずっと砂嵐

アンテナをどこにつければここまで電波を拾わないのか?

することが無いので砂嵐を眺めていると

 

少しだけ電波を拾ってぼんやり映り出す黒人の男性

大声で何かを怒鳴ってまた砂嵐へ

 

 

 

 

怖い

 

テレビを消すと次は停電

蚊って本当にすごいですよね

電気が消えると近寄ってきます

 

夜中に蚊と格闘すること数時間

セルくんにもらった殺虫剤(スプレータイプ)を使うと液体が飛び出し自分に全てかかるハメに

 

工場は動かない

収入もない

友達はいない

酒もない

深夜に牢屋のようなホテルでウエットティッシュを使い自分の身体についた殺虫剤を拭いている

 

翌朝、朝食が付いていると言うことで下の食堂に

・・・豪華なバイキングが。

ちなみに食堂にハエが多すぎて、飲みかけのコーヒーから少し目を話すと

こうなります。

 

ふーーーーー

 

迎えが来たので、とりあえず機械が動いていない工場へ・・・

理不尽はまだまだ続きます

藤原ひろのぶ

循環型の商品を置いてます、よければ覗いてみてください^ ^↓(クリックするとストアに飛びます)

現在、バングラディシュで力を入れているギフトフード

オンラインストアでの手続き方法がわからないという声が増えてまいりました。

下記にNGO GOODEARTHの銀行口座を記載しています。

サポートいただける方は是非とも。

活動費として使わせていただきます。

三井住友銀行 逆瀬川支店(店番号378)

普通 4294049

特定非営利活動法人 NGO GOODEARTH

トクヒ)エヌジーオーグッドアース

(Visited 2,649 times, 1 visits today)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA