toggle
2017-10-29

大きな違いは?





 

先ほどの卵

 

2.29ユーロですから、約300円くらいですね。(1ユーロ=131円 2017/10/29)

日本にも、同じ様な価格帯の卵はありますが、日本の価格基準ってその多くが

”名前”なんですよね。

 

いわゆるネームバリューです。

”広いゲージ””平飼い”で育てているモノが高いと判断する理由も

そうやって育てられた卵の方が身体に良いから。

の傾向が強いと思うんです。

いわゆる命に対する尊重・・といった発想では無いんですね。

結果的に同じだから一緒・・ではないんです。

これは意識の問題ですから。

書いている僕もそうですが、余りにも当然の様に食べ物があるので”生き物”という感覚が抜け落ちてしまっているんですね。

そんな親に育てられたら子どもが気付くわけありません。

少し反省しました。

 

早速、子どもたちに。

はるのぶくん、これは命ですから

 

 

そー言われてみれば、動いてるね

 

何が見えているんだ?

 

最後まで読んでいただいた皆様へ。。

いつも読んでいただきありがとうございます‼︎

皆さんのおかげで途上国での事業が再開できました。

僕たちの活動も含め、応援していただける方はショップで何か購入していただけるとものすごく嬉しいです。

品質も考え方も素晴らしい企業の商品を並べていますので^ ^。

 

これからも健康のすすめをよろしくお願いします‼︎(下記の野菜の写真をクリックするとショップに飛びます)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-30-22-58-13

 

開発途上国の子どもたちへ食事のサポートをしています。

日本人の肥満を解消しつつ、途上国の子どもたちの栄養失調を改善する”ギフトフード”プロジェクトを行っています

大きなプロジェクトに育てたいと思っていますので、よければ参加してください‼︎(下記の写真を押すと参加フォームに飛びます)

 

投稿の性質上、アカウントが停止になることがあります。

フェイスブックも企業ですから。。。

よろしければメルマガ登録をしておいてくださいm(_ _)m

(下にスクロールしていただけるとフォームがあります)

 

化粧をする方は是非この記事を読んでください。

買い物は投票です! !

写真をクリックすると記事に飛びます

スクリーンショット 2017-01-23 11.29.14

 

 

下記の記事では情報がなぜ歪むのか?をお伝えしています

僕たちの生活に、なぜまともな情報が届かないのか?を書きました

写真をクリックすると記事に飛びます

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-02-12-37-29

 






メール会員に登録フォーム

都道府県

 

(Visited 18,957 times, 1 visits today)

ページ: 1 2 3

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA