toggle
2018-07-28

消臭スプレーは安全か?





 

消臭剤置き型スプレー型に分類されますが

問題視されているのはスプレー型のようですね。

スプレーを噴射することで空中の匂い成分を添加物が取り込み

 

一緒に床へ落ちるんです

 

匂いの元が消えたわけではなく、包まれて匂いがしなくなっただけで

床や衣服に添加物でコーディングされた状態で付着しています

 

さてこれらの成分で特に問題視されているのは

除菌成分

 

s__51929094

 

成分表示には除菌剤としか記載されていませんね。

殺菌剤は銀イオン系や、四級アンモニウム塩などの成分が使われています。

この四級アンモニア塩について細かく記載されている記事を見つけましたので引用します。

以下:引用文

東京都健康安全研究センター研究年報
「消臭除菌剤に配合される4級アンモニウム化合物のマウス新生仔および成獣における一般毒性指標に及ぼす影響」

この論文の「はじめに」を読んでみると

近年、アレルギー疾患の増加や清潔志向の高まりに対応して、ハウスダスト除去や除菌効果をうたった家電製品や家庭用品がさかんに開発・販売されている.そのような家庭用品の中に、液剤を室内の布製品に直接噴霧する製品がある.
(中略)

しかし、家庭用品の使用は消費者の良識に任されており、使用実態が、製造者の認識の範囲を越えた場合には、製品に含まれる成分による健康被害が起きる可能性がある.
特に化学物質に対する感受性の高い新生児期における曝露については、遅延毒性や発育障害を含め、安全性の検討が入念になされるべきと考える.

また難しいことが書かれていますね。

要するに

害はある

という報告ですが

適量ならば問題が無い

いつもの言い分が出てきます。




適量・・・

いつも思うのですが、この言葉って曖昧ですよね。

化学物質過敏症の方が日本に100万人いてると言われていますが

この人たちの適量と、その他の人の適量を明確に分けれるのかというと

無理ですよね??

日常的に使用されることを前提に作られているので、どこかで線を引く必要はあるのですが・・・。

 

その辺りは自己責任になります

 

こういった話になると、マウス実験の結果を元に塩だって醤油だって

量を間違えば死ぬ

って議論に飛躍します。

 

塩や醤油を飲みすぎたらどうなるか?

そのことは知っていますよね?

知っていて体に害がでる量を口にするってことは

自己責任

 

比べて除菌剤が体に害を与える可能性をどれだけの人が知っているか?

多分ほとんど知りません。

 

 

適正量なら問題無い

という意見を通すなら

増え続けている化学物質過敏症などの原因はどのように証明するのか?

多分、誰にも出来ないんです

 

あまりにも要因となるものが多すぎて

原因を特定することが困難

まさに

赤信号みんなで渡れば怖く無い

 

だから食べ物もこういった生活用品も

リスクから遠ざかる必要があるんです。

私たちの使っているこういった日用品が、実は海外でも問題を引き起こしています。




next2

 

海外で何が起きている?



(Visited 74,374 times, 1 visits today)

ページ: 1 2 3

関連記事

コメント4件

  • 読者 より:

    いつも興味深く拝見しています。
    ただ、今回の最後の光触媒に関しては、強力な発ガン性やアルツハイマーなどの危険が疑われると思いますので推奨文を削除された方が良いのではありませんか?
    (同時にこのコメントも削除してください)

    • kenkonosusume より:

      お問い合わせありがとうございます。僕の調べる範囲では光触媒に対する危険性が見当たりません。よろしければ参考となる文献等はないでしょうか?勉強したいと思います

  • 読者 より:

    ここで紹介された光触媒=TiO2ナノ粒子という認識であればですが。
    《二酸化チタン 害》などで検索すると色々出てきます。
    チタン金属表面の陽極酸化処理は無害だと思いますが、スプレーにして吹きつけたりするのは吸入の可能性を考えると、現時点では避けておいた方が無難かと考えます。(あくまで食品添加物と同程度の心配だと思うのですが)
    http://archives.shiminkagaku.org/archives/csijnewsletter_07_kobayashi.pdf#search='%E4%BA%8C%E9%85%B8%E5%8C%96%E3%83%81%E3%82%BF%E3%83%B3+%E5%AE%B3+%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E7%90%86%E7%A7%91%E5%A4%A7%E5%AD%A6

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA