toggle
2018-10-05

これの作り方。





マグロですよね。

普通に答えるならば。

 

35095580_large-v1475428327

 

ネギトロって本当は高級なんです。

実は希少部位なんですね。

 

ならば何故こんなにもネギトロは安く販売されているのか?

マグロのスジが入った赤身の部位わかりますよね??

あれってあまり人気が無いので

売れ残ってしまう

 

確かに筋張った赤身は食べにくい。僕も好んでは買いません。

 

売れない。。。

 

ではこれをどうすれば売れるようになるのか?

業者は考え抜いた末に次のような加工法を作り出しました。

 

ショートニング(マーガリンと思ってください)に漬け込み酸化防止剤を混入。

 

乳化剤やpH調整剤などを混入してしっかりと混ぜ込むと・・・

 

zw1vodalpaqdd6w_opcqc_3

ネギトロ(もどき)の出来上がりです

 

先ほどのネギトロ巻き(マグロたたき巻きと記載されていますが)

表示にはマグロ加工品と書かれています。

 

コンビニや出来合いのネギトロには

バッチリ記載されているのでぜひ見てください。

 

%e3%81%be%e3%81%90%e3%82%8d%e3%82%8f%e3%81%95%e3%81%b3_3771

 

「加工品」

では原料に使った商材に表示義務はありません(キャリーオーバー)

そのため、このネギトロの中に添加物と油がどの程度使われているのか?

それを知ることができないのです。

 

ではなぜ、こんなにも添加物を使う必要があるのでしょうか?


next2

 

なぜここまで添加物を使う?



(Visited 108,716 times, 1 visits today)

ページ: 1 2 3

関連記事

コメント1件

  • 西口 津太絵 より:

    いつも楽しく教えて頂きまして、ありがとうございます。
    いろんな分野を分かりやすくお話しして頂いて、読むとビックリ、なるほどって納得の、繰り返しです。
    無理をしないで少しずつ、我が家も変わりつつあります。
    買い物は投票、今は数少ない商品も皆が選んで買うとお店の売り場も変わります。
    次はどんなお話しをされるのかと、ワクワクしています。
    ありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA