toggle
2018-11-08

ここに名を連ねる国の共通点は?





 

ひろのぶです^ ^

学校を建てようプロジェクト。

昨日参加表明をしていただいた方は下記の皆様です(11/8 16時まで)※申し込みをいただいた順番になってます

藤原ひろのぶ 寺田賢哉  栗田駿  松本潤子  小池千惠  韓朋広  大泉智恵  石井洸樹  武藤祐子  倉持昌弘  河村冬美子  田村桃代  北澤範之  舟木浩美  渡辺栄望  加藤真子  鈴木志津子  右田恵子  和田さきの  久保毛敦子  高橋省一  竹村京子  秋吉由梨  武内剛

95,000円集まりました‼︎

一応僕が皆さんにお願いしているので、思いっきり資金も出すつもりですが公表は控えますね。

しっかりと名前を刻んできますので。

学校を建てよう‼︎はこちらから↓

https://hinkonnokokufuku.stores.jp

 

最終的に足りなかったら、夜のお仕事でも始めます笑

僕のLINE@とInstagramはこちら(ロゴをクリックすると登録画面に飛びます)

 

さて冒頭の写真に名を連ねる国の共通点

皆さんわかりますか??

正解は大学の学費が無料になっている国です

国によっては小学校から無料の国も、フランスに至っては給食とか医療費もタダ。

 

フランスやドイツは税金がものすごく高いのですがそれを国民が

選んでいるんです

これフランスの給与明細。

税金がどこにいくら使われているのか??を明確にしているわけですよ。

無いとは言い切れませんが確実に不正は起きにくいですよね?

フランスの歴史を見ると、他国に対してはとんでも無いことをしてますが、国家の作り方・・と言う部分では素晴らしいなぁと思うわけですよ。

 

人は権力を持つと変わってしまう、だからしっかりと監視する仕組みが必要

善意は当然としながらも、システムをしっかりと組み立てるんですね

比べて、日本やアメリカは完全に隠蔽体質です。

どの様に税金が使われているのか?を調べるのがものすごく難しい。

権力を持っている人間が自ら

監視を強めろ‼︎

とは言わないんですね

だから国民がしっかりと選ばなければいけないんです。

 

投票率ですが

ドイツ連邦議会選挙76.2%

フランス大統領選74.6%

イギリス総選挙68.7%

 

比べて

 

日本 53.68%

多分、票を投じる感覚にも相当差があるでしょうね。組織票でとりあえず票を入れている人を省けば日本の投票率って40%を切るような気がします。

多数派が選挙に行く国と、多数派が選挙に関心の無い国。

差が出るのは当然ですね

 

こうやって見ると・・・結局自己責任なんでしょう。

国民が選挙で国民よりも企業の利益を優先する政府を選んでるんです。

冷静に見たら本当にわかりますよ。

だからね、やっぱり一人ずつの意識が変わらなければこの国はよくなりません。

心底、教育って大事だなぁと感じました

主権は国民にあるんです。決めるのは僕たちですから

 

ひろのぶ

買いもので応援はこちら↓

https://kenkonosusume.stores.jp

寄付金はこちらから↓

https://hinkonnokokufuku.stores.jp

全国で開催中のセミナーはこちら↓

https://m.facebook.com/groups/2202364003386159

※11/11新潟市 11/12新潟県上越市 11/17岐阜県 11/18 神奈川県横浜市 11/19東京都八王子市 11/20神奈川県相模原市 11/21東京都練馬区 11/21新宿紀伊国屋出版記念イベント 11/24大阪市 11/25  三重県いなべ市 11/28  福岡県うきは市

買いものは投票なんだ

買いものは投票なんだ

posted with amazlet at 18.10.20
藤原ひろのぶ
フォレスト出版 (2018-09-22)
売り上げランキング: 447

オンラインストアでの手続き方法がわからないという声が増えてまいりました。

下記にNGO GOODEARTHの銀行口座を記載しています。

サポートいただける方は是非とも。

活動費として使わせていただきます。

三井住友銀行 逆瀬川支店(店番号378)

普通 4294049

特定非営利活動法人 NGO GOODEARTH

トクヒ)エヌジーオーグッドアース

(Visited 3,466 times, 1 visits today)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA