toggle
2018-08-17

虫歯の原因


 

ひろのぶです^ ^

近々まとめてルンギスカートを染めますので^ ^

後程ショップで告知しておきます。

僕の個人Facebookは

藤原ひろのぶ

よければフォローもしくは友達申請してください^ ^

LINE@とInstagramはこちら

 

 

子どもが4人いていると、どうしても避けられない現実がありますね。

 

そうです。

歯医者です。

我が家は、痛がる子どもの姿を嫁さんが見てられないようで、付き添いはできる限り僕の役割になっています。

 

先日もはるのぶくんが歯医者に行きまして。

まぁ地獄を見てました。

以前は暴れすぎてお漏らしをしたぐらい。

よしのぶくんが、歯医者に行く日が恐怖です。

 

でね、この記事を書いたときにですね、読者の方にこの本を紹介してもらったわけです

・・・なぜか彼は塩を僕にすすめてきます。

読んでみて正直、恐ろしく虫歯に対する考え方が変わりましたが

 

納得が行くんですよね・・・。

なぜ、虫歯だけ他の身体の部位と違う感覚で見てしまっていたのか?

少し反省しました。

 

虫歯って歯に付着した菌(酸)が、歯を溶かしていく

だから、その菌(酸)が広がる前に削り取って、消毒をして蓋をする

これがベターな治療法で僕もこの治療を受けてました。

 

けどね、それは逆効果だとのコトなんですね。

歯も自分(自分という言い方がおかしいですが)で修復できるらしいんです。

僕ね、歯は自己修復が不可能な部位だと勝手に思ってました。

 

著者はですね、虫歯の原因を次の5つと言ってます。

砂糖

ストレス

運動不足

栄養不足

薬物

 

・・・。

病気と一緒じゃないですか。

そうなんですよね、よく考えたら歯だって人間の身体の一部です。

自分で治そうとする性質があるはずなんですよね。

なぜ気づかなかったんだろう。

 

特に、砂糖と虫歯の関係性はかなり密接らしく

虫歯はシュガーカット、歯周病は糖質制限で改善できると書いてます

 

でね。

歯周病の患者さんの特徴ですが、次の5つらしいです

糖質を好む

低体温

交感神経が常に優位にある

呼吸が浅い

酸性体質である




どこかで見たコトありませんか?この一覧。

 

お気付きの方もいると思いますが、これねがん患者の特徴です。

だから歯周病が悪化したら、がんを疑った方がいいんですね。

 

先日、洗剤が要らない商品の紹介をしました。

こういう商品が世の中に出てくるコトは凄く喜ばしいと思っているんですが、そこより気になるのはですね。

 

・・・知ってたでしょ?

洗剤を売ってるメーカーさん。

ってコトなんですね。

 

この著者は”ドッグベスト治療”というモノを推進していて、虫歯を削らず治してしまうという画期的な治療です。

すでに2000名以上の虫歯を治しているらしいんですね(この治療をした方がいれば教えて下さい)

もしも本当だとしたらですよ、今までの治療ってなんだったんでしょうね

 

残念ですが、日本の治療って削らないと利益がでないんですね。

そこにぶら下がっている製薬メーカーとか医療機器メーカーとか・・・

全力で反対するんでしょうね

 

これって仕組みとモラルの問題です。

本来の仕事の役割は

自分の仕事が必要なくなる社会を作る

だと思うんですけどね。

 

難しい話です。

常に変化を続ける・・・これ大事ですね。

よければ読んでみてください。

かなり衝撃的です。

藤原ひろのぶ

全国のイベントスケジュールはこちら

循環型の商品を置いてます、よければ覗いてみてください^ ^↓(クリックするとストアに飛びます)

現在、バングラディシュで力を入れているギフトフード

https://hinkonnokokufuku.stores.jp

 

オンラインストアでの手続き方法がわからないという声が増えてまいりました。

下記にNGO GOODEARTHの銀行口座を記載しています。

サポートいただける方は是非とも。

活動費として使わせていただきます。

三井住友銀行 逆瀬川支店(店番号378)

普通 4294049

特定非営利活動法人 NGO GOODEARTH

トクヒ)エヌジーオーグッドアース

(Visited 14,199 times, 1 visits today)

関連記事

コメント4件

  • 白石仁美 より:

    小峰先生にドックベスト治療していただいた一人です。
    口腔内のPH値をみて虫歯の出来やすい生活をしていて、食生活を見直す必要があると言われました。
    私自身歯科衛生士になりたいと学校に通っていたこともあり、削る治療、麻酔の有害物質、今までされてきた治療の知らなかったことを知るきっかけになりました。
    保険診療の患者は見えない裏側のお話もしていただき、腑に落ちました。
    日本の医療の遅れていること。
    学校で教えてもらったこと以上のことはしないこと。(医者自身が他の国の研究を調べたり、新しい治療を導入すること)
    小峰先生のところで人生初のラバーダムを経験しました。虫歯を増やさない治療をしてくれる信頼する先生です。

  • 丸山 久子 より:

    昨日、メルマガで「名医は歯を削らない」をご紹介頂いて、早速アマゾンでお取り今日読ませて頂きました結果、内容に共鳴致しました。いつも歯の治療をすればするほど、すぐに虫歯になり、また歯を削り詰め物をし直す結果になります。詰め物が取れたので歯科に予約しましたが、作戦を練るために今日キャンセルしました。とても良いタイミングでご紹介下さり有り難うございます。
    改革を起こすためには、沢山の災難や迫害もあろうと思いますが、いつも藤原さんを応援致しております。感謝もしております。ちなみに私の祖母の先祖は京都の藤原氏です。

  • みずのけいこ より:

    唾液が虫歯を日々修復してくれていることは割と有名ですし、歯周疾患が糖尿病などの体全体の病気と関連があることもよく聞かれるようになりました。
    歯を削ることは場合によっては必要な医療行為なのです。本当の問題は保険制度にあるのではないかと睨んでいます。
    多くの医者は保険治療をするとその内容を国が決めた保険点数に当てはめ、計算をし収入を得ています。
    この点数がクセモノ。
    歯を守るための治療に高い点数がつくようになっていればいいのですがそうではないようです。
    そもそも歯科医療を受けて保険がきくというのは世界でも珍しいことです。
    患者側もこれをしっかり理解し、医者に行くことが大切です。
    削らない虫歯治療は保険が効かないと思いますので、その治療を選べる人はある程度余裕のある方だと思います。
    製薬会社もメーカーも医者も、国の取り決めの中で仕事をし生きていかねばなりません。ずるい人もいるかもしれませんが、ほとんどはその中で一番適した治療をしようと頑張っています。

  • はじめまして。コメント失礼します。
    私は、金沢市で口腔ケア専門のエステや歯みがき教室をしています。歯医者さんに行くことよりも、お家の簡単ケアでむし歯や歯周病をケアすることできますよ!家庭の簡単ケアで愛情も深まること出来ると思うんです!

    もっともっと全国の方に知ってほしいなー!という気持ちも込めてコメントさせていただきました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA