toggle
2017-06-12

侮ると怖い、軽い肌荒れ





 

花粉症を始め、アトピーが発病した時に一番憂うつになるのは

肌トラブルと言われています。

顔や肘の内側や膝裏がガサガサになるんですね。

特に顔に現れた時は、人に会うのが嫌になると言います。

 

この症状の怖いところが・・いきなりなるんですよ。

いきなりというのは、症状が現れてから酷くなるまでのスピードが尋常じゃなく早いんです。

今日は肌が荒れているなぁと思っていたら、どんどん悪化して行き、気づけばとんでも無いコトになってたりするんですね。

少しの肌荒れをバカにしちゃダメですよ。身内で何人か見ましたから。すぐに対策するべきです。

 

当然、これらの症状は薬で抑えることが出来ても治すことは出来ません。

生活スタイルの改善が最重要だと思って下さい。

食生活や睡眠時間、運動、ストレスとの付き合い方、これらの改善がまず第一です。

薬で治すって発想を持っている人は、その幻想を捨ててくださいね。

 

生活をしている中で色んな支障がでるアレルギー疾患。

最近、アトピーがひどくなった友人にお風呂の入り方について聞かれましたので、この本と書かれている内容を紹介しました。

 

 

以前にもご紹介させてもいただきましたが

 

 

これは良書です。

薬を使いながらも体質改善を中心とした治療法を進めていて、食事方法や入浴方法まで細かく書かれています。

極端にどちらかに偏らない物言いが、僕は共感を持てますね。

本を読んでいて、自然療法と西洋医学の良いところを上手く使いわけている感じがしました。

他のお医者さんに読んで欲しい本ですね。

 

食べ物のコトも書かれていますが、今日は入浴法について

そこに書かれている入浴法で石鹸のコトに触れていますので、そのまま載せますね。

 

「石鹸は必ずしも必要ないと考えています。どんなに皮膚にやさしい石鹸といっても、やはり皮膚には負担になるからです」

これね、僕も全くその通りと思います。

僕の記事を読んでくれている方の中には、湯シャンだけで過ごしている方がたくさんいます。

お湯でしっかり洗えば汚れの8割以上は取れるようですね。

市販のシャンプーや石鹸などは問題外(もちろん成分によりますが)使えば悪化すると思った方が良いかと。。。

浴槽を使った入浴法が紹介されていましたので覚えておいてください。




 

浴槽での洗い方



(Visited 25,658 times, 1 visits today)

固定ページ: 1 2 3

関連記事

コメント2件

  • 森内 晃作 より:

    いつも「健康のすすめ」を読ませていただいている者です。
    教えてください。
    なるべく体に悪くない油にしようと思うのですが、あまり高価な油は続かないと思い調べたところ、こめ油が目についたのですが、米油ってどうなんでしょう?ノルマルヘキサンで抽出しているので危険なども書かれており、信用できるサイトがあまりないので、教えてください。
    宜しくお願い致します。

    • kenkonosusume より:

      お問い合わせありがとうございます。
      米油は抽出方法で中身に大きな差が生まれると聞いています。パッケージかラベルを見せていただければ調べますよ^ ^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA