toggle
2019-11-12

いろんな質問を受けてわかったこと


 

ひろのぶです(^ ^)

(ロゴをクリックすると登録画面に飛びます)

よかったらフォローしてください(^ ^)

 

バンクーバで無事2019年度270回目のお話会を終えて、日本へ帰ってまいりました。

一言で申し上げますと

 

遠い(笑)

 

本当に良い経験をさせてもらってます

ぼくらの地球の治し方――アヤシイ社会活動家の「つながり」と「挑戦」の話
藤原ひろのぶ
フォレスト出版 (2019-10-06)
売り上げランキング: 7,959

全国、世界各地でお話をさせてもらうと、ある共通点に気付く訳ですね

 

話の後に”質問時間”を設けているのですが、必ずと言っていいほど同じ質問が来るんです

 

国とか地域関係なく、ほとんど同じ質問

 

デジャブじゃないかと思うくらい、そのままな時もあります

 

大きく分けると次の4つのカテゴリーですね

 

家族、友人、職場などで悩む人間関係の問題 (夫婦関係や子育てなど)

規則、慣習、常識などで悩む同調圧力の問題 (ワクチンとか登校拒否など)

環境、お金、病気などで悩む未来予測の問題 (未来に対する不安)

あとは僕個人に対する疑問 (その身につけているものは何か?、家に帰らずに家庭は大丈夫か?)

 

等々

 

最後の一つは置いといても、質問の種類はこんな感じで分類されます

 

この2年で16,000人くらいの『始めまして』を繰り返してわかったことは

 

“ほとんどの人が同じ悩みを抱えている”ということ。

 

大小はあるにしても驚くほど、同じ問題を口にするわけです

あなたが抱えている悩みと同じ悩みを、その他大勢の人も抱えていると思ってください

 

そもそも悩みのない人間なんていませんから

内容が違うだけだから、結果的に人間が悩みから解放されることは一生無いわけです

”成長する”という意味では必要な要素でもあるはず

 

でね。僕なりに一生懸命思うことを伝えますが、数ヶ月後に再開した時に

その悩みを解決している人と、まったく変わらなかったり、なんなら酷くなっている人がいる

 

この大きな違いが最近わかってきました

 

問題に対して本人が

自分に責任を向けているか?(自分はどう変わればいいのか?)

他人に責任を向けているか?(他人をどう変えればいいのか?)

この違いが大きい

 

 

他人に矢印を向けている人は、ほとんどの場合問題が悪化していて、多分数年先も同じことを口にしているんだなぁと感じるわけですよ

 

他人はコントロールできない

 

それは自分にどれだけ近い関係であっても同じ

近い存在だから”影響”受けることはあるけど、あくまでも相手が勝手に感じることであって、こちらが強要できるものでは無いんですね

 

他人を変えることが出来ると思っている人は、永遠と解決に近づかない

ものすごく簡単なことなのに、解決に近づかない理由は

問題に向き合う姿勢だったりするんですね

 

ひろのぶ

よければ読んでください‼︎

ぼくらの地球の治し方――アヤシイ社会活動家の「つながり」と「挑戦」の話
藤原ひろのぶ
フォレスト出版 (2019-10-06)
売り上げランキング: 3,338

セミナースケジュールはこちら↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/goodearthschedule

追伸

全国を回りながら活動する費用はストアの売り上げから出ているので、お店を覗いていただけると嬉しいです

買いもので応援はこちら↓

https://kenkonosusume.stores.jp

学校を建てよう‼︎へ参加はこちらから↓

https://hinkonnokokufuku.stores.jp

全国で開催中のセミナーはこちら↓

https://m.facebook.com/groups/2202364003386159

買いものは投票なんだ

買いものは投票なんだ

posted with amazlet at 18.10.20
藤原ひろのぶ
フォレスト出版 (2018-09-22)
売り上げランキング: 447

オンラインストアでの手続き方法がわからないという声が増えてまいりました。

下記にNGO GOODEARTHの銀行口座を記載しています。

サポートいただける方は是非とも。

活動費として使わせていただきます。

三井住友銀行 逆瀬川支店(店番号378)

普通 4294049

特定非営利活動法人 NGO GOODEARTH

トクヒ)エヌジーオーグッドアース

(Visited 2,689 times, 1 visits today)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA