toggle
2017-03-06

その食品の色は何で出来ている?


 

最近では合成着色料のイメージが悪いので

天然着色料を使用するケースが増えました

vegetable-621782_960_720

天然の着色料ではカロチノイドなどを代表する

野菜から摂る色素

 

そしてもう一つ代表的なモノで

1024px-red_lead

コチニール(カルミン酸)が主に使用されていました。

 

このコチニール着色料の原料は(閲覧注意)

 

 

 

 

 

cochenille_z02

 

です

コチニール(カルミン酸)は

エンジムシという南米の昆虫が原料です。

カニかまぼことか

スタバでも使われていましたね。




このコチニール

2012年5月に消費者庁から注意喚起が出されました。

内容は

アナフィラキシーショックという

急性アレルギー症状を引き起こす可能性が発見されました。

 

一番報告が多かったたのは

コチニール色素を大量に使っていた

いちご牛乳だったそうです

 

20150409_951463

あの赤色はいちごの色ではないんです。

けどもほとんどの方はラベルに書いてあるのに見ないんです。

 

そんな着色料。

かなり多くの物に使用されています

代表的なモノでいうと

mentaiko-657081_960_720

明太子

添加物の王様と言っても過言ではないくらい使用しているケースが多いです。

 

1024px-takuan_by_-puamelia

漬物

明太子に負けじと大量に使用していますね。

 

1024px-mixed-jujyfruits

ジャムとかお菓子

これは見ればわかります。

これらの原料の元々の状態をわかっていないので違和感を覚えないんですね。




 

元々の色ってどんな色?



(Visited 26,804 times, 1 visits today)

固定ページ: 1 2 3

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA