toggle
2018-08-23

日本の貧困の正体





 

ひろのぶです^ ^

モデルの桜井裕美さんがルンギスを身につけてくれました。

僕のLINE@とInstagramはこちら

よければフォローをしてください^ ^

 

ルンギス第二段が9月に日本へ届きます

現地の子どもたちの食事に変わるので、よければ応援してください

 

こう言う活動をしていると

”日本の貧困についてどう思うのか?”

という質問をされます。

 

比較する事ではないのですが

この子は山奥で本当に危ない状態だったそうです。

21世紀に

食事がない

これってね、人災なんですよ。

世界のバランスの偏りが招いている問題

だから色々と手段を考えて

返している

ただそれだけです。

何も特別なコトをしているわけではないんですね。

 

比べて日本の貧困問題・・・

難しいですよね。

全国まわっていると、極貧なのにしっかりと生活をしている人もいれば

収入はそこそこあるのに”貧困だ”と言ってる人もいます

 

でね、僕は思うわけです

あちこちに出来ていますよね?

コンビニ

値段を良くみてください

 

高いんです

めちゃくちゃ

 

けども、貧困といわれる世帯でもたくさん買い物するわけですね

ずっと考えていたのですが

お金持ちに対する憧れって・・・もしかして

余裕なのではないかと??

僕らがいちばん奪われてストレスを感じているものは

時間

だと思うんですよ

 

時間を奪われているから、コンビニで高くて添加物まみれの食事を口にする

ストレスがかかってわけのわからない食事を続けていたら

病気になる確率は高くなります

家族が病気になると生活が一変

さらに悪循環に陥る・・・

貧困問題の根っこは

”所得”ではなくて”生きかた”

そう思うわけですね

 

今、相方が出版社に追い立てられながら全力で作品を作っています

もうすぐ完成なんですが

出会って5カ月の死闘の末に出来上がったのが

EARTHおじさんです

 

このキャラクターで生み出す事ができた収益は、僕が飲む酒代以外

社会活動のサポートに使おうと思っています

 

価値のある活動をしているのに

お金が無いというわけのわからない理由で頓挫する

これって時間も価値も失っているわけです

 

放射能を振りまいた企業にはお金が集まって

その問題の後始末に必死で取り組んでいる人が経済的に困窮する

 

絶対逆でしょ??

贅沢にとは思いませんが、価値ある仕事にお金が集まらないとこの世は良くならない

何とかなるじゃなくて、何とかする

なので相方よ、死ぬ気で書き上げろ

未来はEARTHおじさんを待っているぞ

 

追伸

ネットショップを覗いてくれませんか??

どれぐらいの人が見てくれる可能性があるのかテストをしたいんです^ ^

”人が見てくれる”

それだけでも変わる未来もあるんですよ

藤原ひろのぶ

全国のイベントスケジュールはこちら

循環型の商品を置いてます、よければ覗いてみてください^ ^↓(クリックするとストアに飛びます)

現在、バングラディシュで力を入れているギフトフード

https://hinkonnokokufuku.stores.jp

 

オンラインストアでの手続き方法がわからないという声が増えてまいりました。

下記にNGO GOODEARTHの銀行口座を記載しています。

サポートいただける方は是非とも。

活動費として使わせていただきます。

三井住友銀行 逆瀬川支店(店番号378)

普通 4294049

特定非営利活動法人 NGO GOODEARTH

トクヒ)エヌジーオーグッドアース

(Visited 6,103 times, 1 visits today)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA