toggle
2018-09-26

原発再稼働<貴乃花親方


 

 

ひろのぶです^ ^

紀伊国屋に置いてありましたぁ

Amazonでも環境・エコロジー部門で1位にずっとあります

買いものは投票なんだ

買いものは投票なんだ

posted with amazlet at 18.09.26
藤原ひろのぶ
フォレスト出版 (2018-09-22)
売り上げランキング: 117

これからものすごく重要なカテゴリーになるので嬉しいですね。

この本に登場するEARTHおじさんを使って

ものすごーくわかりやすく色んなコトを伝える準備をしています

僕のLINE@とInstagramはこちら

よければフォローをしてくださいね‼︎

 

さてテレビでは貴乃花親方が日本相撲協会に辞表を出したとか・・・

ほとんどの人にとってはどうでも良いのですが見る人がたくさんいてるんですね。

貴乃花が退職して総合格闘技の道に進もうが、ちゃんこダイニング若がジンギスカン若に変わろうが、その人たちの人生であって人がとやかく口を挟むものではない。そう思うけども・・・まぁ人の話が好きな国です。

そんなニュースで賑わっている時に、やっぱりこう言うニュースが流れますね。

愛媛県にある伊方原発の3号機の再稼働が決まったとか

10月27日に稼働する方向で動いているようですね。

”電力は足りているのになぜ??”

こう思う方が多いのですが、残念ながら電力の問題では無いんですよ。

これは電力会社の人間が一番わかっているはずです

どうしても”お金”と切っても切れない関係があるんですね。ここに気付けないと議論ができないわけです

 

まずはこれ見てください

 

経団連のHPですね。リンク先→(http://www.keidanren.or.jp/policy/2017/084.html

下の方に”主要政党の政党評価2017”ってあるでしょ??

中を見ましょう

これが政党評価表ですね。

経団連はしっかりと書いています。

引き続き、経済最優先で、Society 5.0 の実現を通じたSDGsの達成、痛みを伴う社会保障制度改革と財政健全化、働き方改革や抜本的な規制改革に、より一層強力に取り組むことを期待する。

まぁ経団連ですから仕方ないですけども”経済最優先”な訳で、その要望に応えてくれるならば積極的に現政権を応援すると言うわけです。

さてその中に・・・

ありますね。原発の再稼働についての記述が。

ちなみにその上にある消費税の増税や、法人税の減税なども見逃せないですけどね

要するに現政権が続く限りものすごく高い確率で原発は再稼働すると思ってください

電力云々の話ではなくて、利益の問題なんです。

電力会社の利益は”総括原価方式”と言うわけのわからない方式で

持っている資産に3%を掛けたものが利益になるわけです

例えばですが使用済み核燃料は再利用をすると言ってるので

資産

になるわけですね

山ほど金をかけた原子力発電所も当然資産です。

要するに原発が動かなくなると、使用済み核燃料が資産から負債に変わるから大損をするわけですね

みんなが電力を抑えて「再稼働しなくても電気が足りるじゃん‼︎」となると困るわけです

そんな理由なら再稼働を止めろ‼︎っていう人もいますが・・・そうも簡単な問題では無いわけですよ。

 

この原発関連で食ってる人たちが山ほどいてるわけです

表向きな大きな問題になったのは2011年からですよね?

それまで危険性を叫び続けた人もいましたが、国民の大多数はそれを無視したわけです。

原発が事故を起こし、問題が表面化して初めてほとんどの人は反応したわけですよ。

 

僕は原発関連で働いたこともないし、電力関係のお仕事についたこともない

深い意味では繋がっているけども、そこまで接点がないので

”原発は反対だ‼︎”

と声を上げることが簡単にできるわけです。

問題なのは電力関係で生活をしてきた人々

ずっと安全と言われ続けて一生懸命働いてきた人がいてるわけですね

家のローンを組んだり、子どもが大学受験を控えていたり

単刀直入に言いましょう

お金がいるんです

 

原発関連の仕事をしていた人に”仕事を変えるなら十分な給料のもらえる仕事を紹介する”みたいな政策があれば大多数は反対に回ると思います

すごく長い時間をかけて、原発が動かないと困る仕組みを作り上げてしまったわけですね

僕が何を言いたいのかというと

”お金がないと生活できない”

というシステムに首根っこを掴まれている状態である以上、この問題は解決の方向に向かわなない

そう思うわけです。

学校がタダなら、自宅を支給してくれるなら、老後の心配をしなくても良い国なら

多分、もっと多くの人が原発に対して反対の姿勢を示すはずです

問題を単純化してあれが悪いこれが悪いというのは簡単ですが、それではどれだけ批判はできても変えることは出来ません。

今の日本経済は暴走列車です。

急に止まろうとすると死人が出るわけですね。

 

まずは減速にもっていくことが正しいのではないかと(自分の生活スタイルを見直す)

その上で本当に自分たちの生活を考えてくれる一番ベストなリーダーを選ぶ(選挙に行く)

そして継続可能な未来を生み出せる子どもを育てる(教育のあり方を考える)

 

気の遠くなるような話ですが、できると思いますよ

信じることができるなら

まずは自ら行動を・・・ですね

書籍の卸売をご希望の方はこちらまで※GOODEARTH事務局のメールです

goodearthjimukyoku@gmail.com

ひろのぶ

買いものは投票なんだ

買いものは投票なんだ

posted with amazlet at 18.09.06
藤原ひろのぶ
フォレスト出版 (2018-09-22)
売り上げランキング: 4

循環型の商品を置いてます、よければ覗いてみてください^ ^↓(クリックするとストアに飛びます)

現在、バングラディシュで力を入れているギフトフード↓(クリックするとストアに飛びます)

https://hinkonnokokufuku.stores.jp

オンラインストアでの手続き方法がわからないという声が増えてまいりました。

下記にNGO GOODEARTHの銀行口座を記載しています。

サポートいただける方は是非とも。

活動費として使わせていただきます。

三井住友銀行 逆瀬川支店(店番号378)

普通 4294049

特定非営利活動法人 NGO GOODEARTH

トクヒ)エヌジーオーグッドアース
 

(Visited 5,142 times, 1 visits today)

関連記事

コメント1件

  • 禅的生活が地球を救う より:

    こんばんは。お久しぶりにコメントさせてもらいます。
    本買いました!記事もいつも楽しみにしております。

    「原発が動かなくなると、そこで働く労働者が困る。」

    でもこういう事例は、過去にいくつもあったよなと思うわけです。

    大型ショッピングセンターができて商店街の個人事業主の仕事が奪われる
    工場のオートメーション化やAI化で人間の仕事が奪われる
    スマホが普及してカメラが売れなくなる、カーナビが売れなくなる
    インターネット配信が発達して、CDが売れなくなる
    工業製品みたいな偽食品が蔓延って、本物を作る人達の食品が売れなくなる

    10年後になくなる仕事というリストがあるように、どこかが発展すればどこかが衰退する。その度に、仕事を奪われた人たちはおそらく他の仕事や稼ぎ方を模索してると思うわけで…食い扶持が無くなるから困るって言い分(まぁ表向きにはそう言ってないですけど)がなぜ電力事業者にだけ許されるのか?仕事が無くなったら他の仕事探しましょうよ、って事ですよね。これはこの世の中の摂理です。

    つまり、10年後になくなる仕事に原発関連事業が入らないと、これからの時代はアカン!と思います。何が発達すれば原発関連事業で食ってた人達の受け皿になるんでしょうね…廃炉作業かな!?

    原発が日本で動き始めた頃に、それまで主流エネだった石炭が衰退し、各地で炭鉱閉鎖→炭鉱夫の食いっぱぐれ→原発労働者へ転身、という流れも良くあった話だそうです。人の労働というエネルギーは、奪い奪われながら形を変え時代を変えていくのですな。今度は原発が衰退する番にならないといけませんね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA