toggle
2017-11-03

足先の冷えに要注意





 

さて36歳のおじさんの足は見ても汚いので

 

 

ハルノブ君の足を借りましょう。

 

キレイな足ですね。

 

さて、足の甲に血管が見えますよね?

実は足の甲でも脈が取れます。

ということで

触ってみましょう(皆さんも自分の足を触ってください)

 

脈を感じますか?

 

ここで脈を感じ無い人は要注意とのコトです。

末端冷え性で、脈があまり感じれ無い人は

動脈硬化の可能性があるとのコト

 

他にも頻繁にしびれたり、歩くと痛んだりと言った症状も

動脈硬化の可能性あり




動脈硬化は

血管壁が硬くなるコトだと思ってください。

血管壁が硬いと、血管が切れやすくなったり、破れやすくなったり・・

 

ちなみに動脈硬化が引き起こす病気は

心筋梗塞、狭心症、脳梗塞など、命に関わる病気が多いコトが特徴

そんな、ものすごーく怖い病気が

若者にも増えています

 

50歳以下での発病を若年性と呼ぶようですね。

見た目が健康そうに見えても、発病がする人が多いようです。

今読んでいただいている人が

この記事を読みながら発病しても、統計的にはおかしくないんです。

 

・言葉が麻痺をする(ろれつが回ら無い)

・腕の麻痺(力が入ら無い)

・顔の麻痺(口角があがらない)

こんな症状が突然現れたら、病院にすぐに行きましょう。

この類の病気は、病院にいくコトが正解だと僕は思います。

 

動脈硬化を防ぐには

結局、食事の見直しと運動なんですね。

基礎体温を上げる取り組みも全く同じ

食事の見直しと運動です

 

何が体い良いのか悪いのか?

選択肢が多いほど人は迷います。

 

色々と調べる中でシンプルに思うのですが、色んな病気の原因

過食とストレス

この二点かと思っています。

 

食べる量を減らす、食べる質を上げる、歩く、寝る(笑う)

これに勝るモノはないかと。

 

たくさんの体に良いものが販売されていますが・・・実際はどうなのでしょうか?




 

減らない病気



(Visited 39,894 times, 1 visits today)

固定ページ: 1 2 3

関連記事

コメント2件

  • ひかりん より:

    いつも楽しく拝見しています!
    私は健康作りのお手伝いをする仕事をしています。

    発信するという事は、内容にかかわらず批判する人はいると思います。
    商品にしても、必ずクレーマーはいます。
    それでも発信し続けてくださり感謝いたします。

    自分の常識を超えたことは、なかなか受け入れがたいものがありますよね。
    反発する人の心理だと思います。

    それでも、人にどう思われるかよりも、知識や情報を正しく持った人が一人でも増えるように頑張っています。

    いつもこちらのサイト勉強になり、励みにもなります!
    ありがとうございます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA