toggle
2017-05-16

間違った洗い方






 

汚れを落とすという側面で、二つの勘違いがよくあります。

一つ目は泡

泡立つ=洗浄力が強いというわけではありません。

これ説明が難しいのですが、泡立っているのは「汚れがうまく落ちる状態」で水と洗浄成分のバランスが良い時に泡ができます。

こういう消費者の心理を逆手に取り「発泡剤」などを入れている洗剤(シャンプー)がよく売られています。

見分け方は簡単。

洗い流した時に、排水溝に泡が溜まる様な洗剤(シャンプー)は入っている可能性が高いです。

バランスによって出来る泡ではないので、洗浄力には関係ありません。

成分にもよりますが、泡立ちが激しすぎるシャンプーや洗剤は避けるべきですね。

あまり良いものを見たコトがありません。

 

二つ目は洗う強さ

強くこするコトで汚れは落ちるかもしれませんが、皮脂も根こそぎ落とすコトになるんですね。

ダメージを受けた皮膚は再生までに時間がかかり、サイヤ人の様に強くなって復活します。(ドラゴンボールです。わからない人はすいません)

頭皮に置き換えると、皮脂腺が発達しすぎて余計に髪の毛へ栄養がいかなくなるんですね。

鼻の周りの黒ずみをしっかりと落とそうとしてゴシゴシ洗うと

黒ずみは余計に増えます。

当然、お風呂上りにはキレイになっている様に感じますが、次の日にはすぐに毛穴汚れが気になるはず。

撫でる様な強さで洗うのが良いんですね。




僕たちはテレビから流れる情報に

本当に弱い

何かを洗う宣伝を見かけたら、しっかり画面を見てください。

小さく「イメージです」って書いてますから。

売りたいから宣伝しているのか?

問題を解決したいから宣伝をしているのか?

見る角度を変えれば、分かる事実があるもんです。

見極めるコトができる、賢い消費者になりましょう‼︎

 

最後まで読んでいただいた皆様へ

いつも読んでいただき、本当にありがとうございます‼︎

このサイトは企業の制約を受けないために、ショップの売り上げで運営をしています。

試しても良いモノがあれば、是非応援してください。

僕が良いと思った商品をショップに用意しています。

製造メーカーはバラバラですが、しっかりと選んでいますので^ ^

何卒よろしくお願い致します‼︎(下記の写真をクリックするとショップに飛びます)

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-30-22-58-13

 

投稿の性質上、アカウントが停止になることがあります。

フェイスブックも企業ですから。。。

よろしければメルマガ登録をしておいてくださいm(_ _)m

(下にスクロールしていただけるとフォームがあります)

 

健康のすすめを応援していただける皆様へ

化粧をする方は是非この記事を読んでください。

買い物は投票です! !

写真をクリックすると記事に飛びます

スクリーンショット 2017-01-23 11.29.14

 

 

下記の記事では情報がなぜ歪むのか?をお伝えしています

僕たちの生活に、なぜまともな情報が届かないのか?を書きました

写真をクリックすると記事に飛びます

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-02-12-37-29

 






この記事が良ければいいねシェアをお願いします‼︎

(既にいいねを押していただいている方が下記ボタンを押すと、いいねの取り消しになるのでご注意ください)

下記の青色枠が 👍 このマークの方はクリックすると最新情報を受け取れます

メール会員に登録フォーム

都道府県

 

(Visited 12,951 times, 1 visits today)

ページ: 1 2 3

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA