toggle
2017-05-16

間違った洗い方






 

以前にこんな本を紹介させてもらいました。

 

 

タイトルの通りです。

日本には薄毛人口がもの凄く増えています。男性だけではなくて女性にも。

もちろん遺伝もあるでしょうし、年齢的な問題もあると思います。

髪の毛のコトって、体と一緒であんまり解明されていないんでしょう。

 

けどね。消去法ですが。

成分によりますが、市販のシャンプーが髪の毛に良い。

と言う理由が見当たらないんですね。

化粧品って肌に合わなければ、すぐに荒れるでしょ?

シャンプーだって同じです。

石油と防腐剤で出来たシャンプーが、なぜ髪の毛に良いのか?

洗剤と一緒ですから。

そういうモノを疑わずに使うわけです。

頭皮にも地球にも優しくないですね。

 

髪の毛が薄くなりだすと、ほとんどの人が毛根の汚れを落とそうとしてゴシゴシ洗いますが。

これ、逆効果です。余計に悪化します。

そこで、この本に書かれている内容と、僕がどの様に洗っているのか?をお伝えしますね。

 

まず、可能であるならばシャンプーを止めましょう。

ぬるま湯でしっかりと洗えば、汚れのほとんどが落ちる様です。

髪の毛に何もつけていないのであれば、何もつけずにお湯でしっかりと洗い流せば汚れは落ちます。

 

僕はもの凄いくせ毛です。

何も付けずに汗をかけば

 

 

岩のりの様になります。

何もつけないのは髪の毛に良いかもしれませんが、鳥の巣と間違われるのは嫌。

クスッと笑われるはもっと嫌。

なので、外出する時はワックスをつけます。

 

当然、眠る前にワックスを落とす必要がありますので

 

 

僕はこれを使います。

男性ならこれで十分です。

顔と頭を一緒に洗う感じですね。

コレの前は石鹸を使ってました。

 

老化という流れで、薄毛が進行するならば仕方ないのですが

企業の利益のために薄毛になるのは絶対に嫌です。

とうぜん、洗い方にも基本があります。




 

洗い方の基本



(Visited 12,896 times, 1 visits today)

ページ: 1 2 3

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA