toggle
2017-08-30

残留農薬






 

寝ている僕の顔面にゴキブリが落下してくると言う、ホラーを体験したヒロノブです。

あの黒くて早い物体は地球外生命体ではないか?と思うくらい人の心を読みますね。

良い歳のおっさんがネパールのホテルで夜中に叫んでる・・なんとも滑稽な姿です。

僕が恐怖で飛上がるのをわかってとしか思えない飛行(落下)でした。

退治せずにいてるのに、なぜわざわざ寝ている僕の顔の上に落ちてくるのか?

理解に苦しみます。

おかげさまで寝不足がますます進みました。

 

Instagramやってます^ ^是非フォローを↓(写真をクリックするとInstagramに飛びます)

 

さて、先日孤児院へ訪れた僕ですが、テーマは循環です。

寄付だけではきれいな形の循環は起きません。

そこで日本の皆さんに使っていただけるようなモノを、以前から探していたのですが辿り着いた結論が

 

 

 

生はちみつです。

とんでもなく美味しいのですが、はちみつって身体に良い悪いの賛否が分かれます。

そして、先日日本でもこんな記事が出ました。

 

そのコトについて書いてみました。

 


 

残留農薬



(Visited 8,642 times, 1 visits today)

ページ: 1 2 3

関連記事

コメント1件

  • 南里吉彦 より:

    私たちも淘汰を受けているんですね
    そんな風に思います

    藤原さまの天然であることは驚きません

    いいものを選りすぐるとコストがかかる
    つまりそれだけを選んで食すことができれば
    人は健康なんだと
    さすれば
    コストパフォーマンスに見合う
    働きを人は拒んできたということと思います

    そう合理化
    という言葉の持つ響きです
    農薬を使わずに、虫を排除する営みを人が担うことを拒んだため

    本物を求める目と、我が人生の本質を見極める目
    がもたらす奇跡は
    後悔のない人生
    「また生まれ変わっても
     また同じ人生がいい」
    ということと変わらないように思いました

    農薬を使い、作物を大量に生産し
    富を得たことで
    孤児院に寄付をされていたら
    藤原さまはなんと答えるのでしょうか

    私は、農薬で寿命を失いつつも
    実は、子供達を生かしていることを
    訴えてほしいと思います

    完全に安全を追求することは
    不潔を排除する潔癖と呼ばれている
    脆弱を呼び込んでいる
    藤原さまの理論に賛同する一員だからです
    偉そうにすみません
    南里、深感恩

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です