toggle
2016-12-28

全部繋がっているというコト


 

日本で一番蔓延している病気は

 

「無関心」

です。

 

縁があり5年ほど前に、日本のほとんど裏側にある

ギニア共和国という国で仕事をはじめました。

 

最初はお金儲けのために行ったんですが・・

貧困というものを(経済的な)目の当たりにして

手探りでいろんなコトに挑戦しました。

 

まぁほとんど失敗しましたが(笑)

 

朝から働く子どもが可哀想とか

比較して日本は恵まれているとか

そういった感情ではなく

 

生まれた場所が違うだけで

ここまで人生が変わってしまうんだと心底感じた次第です

img_1431

世の中には常に問題があります。

 

きっと目の前の課題を解決しても

違う問題がどんどん出てくるんでしょう。

 

そういった問題も人や社会を成長させる原動力なんだと思います。

 

僕の見たコトが全て正しいとは思っていません。

目にしたモノは断片的な一つの現象なんでしょう。

 

ただ、世の中には

有り余るほどのモノに囲まれても幸せを感じれずに病気になる国と

目の前で必要としているモノがなくて死んでしまう国と

 

その両方が同じ時代に存在するということが理解できました。

 

そして僕たちの豊かな生活を下支えしているのは

悪条件の環境で働く途上国の人々だったり

無茶苦茶な環境破壊であったり

中東に販売を始めた武器だったり

 

冷静に見ればわかることを

自分たちで目を覆いながら気づかないふりをしているんですね。

 

カダフィー大佐って覚えていますか?

この人。

image052

リビアの最高指導者です。

アラブの春の流れから最後は反政府軍に殺されました。

 

亡くなった時、日本では極悪人として連日報道されましたが

アフリカ大陸の友人は全く逆のことを言ってました

 

彼は英雄。

アフリカ大陸の人々の生活を変えようとして欧米諸国と戦ったと。

 

見方は人の数だけあるのでどちらとも言えませんが

報道ってのは事実を伝えるモノではなく

何かの都合をつけるために流れるんだと心から思いました

 

バングラディッシュのビルの倒壊事件覚えていますか?

ob-xo972_0523co_g_20130523123310

1,127人が亡くなってしまった大惨事です

 

この原因を作りだ出したのは

僕たちの行き過ぎたファストファッションです。

 

綿花栽培で大規模な環境破壊を起こし

経済格差を逆手に取った労働条件で作らせた服を

着ることなく90%捨てている

 

それが僕たちのやっていることなんですね

この事実と関係していない人間はこの国に一人もいません

否定しても抗えない事実なんです

 

それらの貧しい国も凄まじいスピードで

僕たちと同じ消費社会に近づいています。

 

先進国は

「途上国の人々が私たちと同じように生活する資源はこの世にない」

と発表し自制を求めています。

 

暖かい部屋で、立派な食卓に囲まれ、ワインを飲みながら

部屋に明かりもない人々に対してこう言います

 

「地球の資源は少ない、みんなで協力しようと」

 

14728_02

 

これが今の世界の現実。

 

便利と幸せは違います。

 

消費文化に振り回されて生きるのではなく

僕たちに違う生き方の選択ができるのか?

 

このサイトは微力ですが

そういう現実に抗いたいので作りました。

 

すごく難しいことですが

少しだけ

皆の視線が少し変わるだけで

世の中は大きく変わります

 

なにも海外で働けとか

今日から何も食べるなとか

外食や服にお金を使うなとか

 

そういうことではないんです

 

意識なんですね

ちょっとした善意の集合体で世の中ってすごく変わります。

 

そのちょっとしたことが出来ない理由は

 

知らないだけです

 

ほとんどの人は

そこまで人に対して冷たくできませんから。

 

まぁ、その先の世の中にも問題はあるのでしょうけども。

 

人は本来「幸せになりたい」という目的を持っています。

 

けども

誰かの不幸の上に自分の幸せを築くことは

砂上の楼閣

もろく壊れてしまうモノ

 

必ず自分たちに跳ね返ってきます。

それは自分の子供や孫にかもしれません。

 

ムヒカ大統領が言ってました(ダライ・ラマだったかもしれません)

 

「新しい価値観を持つ若者が育つことを願う」

 

そろそろ根本的な生き方を変える時代になったのかもしれませんね。

 

いつも読んでいただきありがとうございます。

これからも引き続き書いていきますので応援宜しくお願いします。

 



この記事が良ければいいねシェアをお願いします‼︎

(既にいいねを押していただいている方が下記ボタンを押すと、いいねの取り消しになるのでご注意ください)

下記の青色枠が 👍 このマークの方はクリックすると最新情報を受け取れます

都道府県

(Visited 2,373 times, 1 visits today)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です