toggle
2017-04-26

病院経営の味方?


 

さて、爆発的な収益を生む病院経営の味方。

答えは

人工透析です。

 

1968年に始まった透析治療

当初の患者は215名だった透析治療は

 

2014年末に

32万人に到達したようです

 

まさかの

396,5人に1人

が透析患者ですよ。

 

この国は人工透析大国です

(当然ですが先天的に透析治療が必要な患者さんもいますので、その方はこの記事とは無関係と思ってください)

 

実際、治療にどれくらいの費用がかかるのかというと

想像以上に高額で

 

通院患者ならば、月に約40万円

 

年間で480万円

 

入院治療の場合なら

月に、約100万円

 

 

年間1200万円

 

これ・・・一人の患者からですよ?

 

・・・恐ろしい額ですが

高額医療制度と社会保険と障害者認定をされて費用はカバーされますので

 

そのほとんどは税金で補填されます。

 

そしてその患者数もどんどんと増え続けています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-17-16-43-44

この透析治療

なぜここまで患者数が増えたのか?

はしっかりと理解されていません。

調べてみましょう




next2

 

透析治療の入り口は?



(Visited 19,638 times, 1 visits today)

ページ: 1 2 3

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です