toggle
2018-04-15

買い物が投票という理由





例えばですが(以前にもお伝えしましたが)

 

 

皆さんならどっちを買います?(作るってのは無しで)

値段は180円ほど左のほうが高いです。

 

ラベルも見ましょう。

 

 

これが普通のマヨネーズ。

そしてこちらが

 

 

少しこだわりのマヨネーズ。

ラベルを理解できる人ならば、どちらが良いのか?はすぐにわかるかと。

 

こちらも

 

 

三温糖かきび糖。

値段は3倍ほどきび糖の方が高いですね。

左は白砂糖に色を付けたもの、右はミネラル分が豊富に含まれたもの

 

もう一つ行きましょう

 

 

天日干しの塩か、99.5%の塩化ナトリウムか?

言い方は変かもしれませんが、これらの商品は

同じ部類の商品として売り場で競争をしています。

各メーカーが売り場の面積を奪い合っているんですね。

当然つくり方も、中身も違いますが。

今のところ

塩は塩

砂糖は砂糖

同じ様に並んでいるんですね

 

先ほどのマヨネーズですが

当然、占有面積はキューピーの圧勝です。

マヨネーズ売り場の8割は占めていますね。

日本全国のマヨネーズ売り場の5割以上がキューピーで埋まっている訳です(加工品含む)

とんでもないシェアですね。

それはなぜか?答えはシンプルです。

 

売れるからですね。

超簡単。超単純。超合理的な訳です。

短期的に見ればかもしれませんが^ ^

当然キューピーを置いている方が安全なんですね、売り場としても。

そんな中、僕は松田のマヨネーズを購入しました。

売り場を追いかけてみましょう。

 

例えばの話



(Visited 44,978 times, 1 visits today)

ページ: 1 2 3

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA