toggle
2018-06-11

手間を省いて何を取る?





 

塩素のプールに浸けるという話は聞いたことがありませんか?

 

製造過程で殺菌処理をするために

次亜塩素酸ナトリウムと界面活性剤のプールに浸ける。

 

僕が6年ほど前に見学させて頂いた食品工場では、ガッツリ塩素の匂いがする水を吹きかけてました。

今でもそうかは定かではありませんが。

切り口が茶色に変色しないのはこの為とのコト。

まぁ色んな噂がありますね。

 

今日は4/14ですが

 

断面に変化はなし。

 

匂いはどうなのか?

確かめてみましょう。

 

匂いは特にしません。

塩素の匂いがツーンとするモノもあるようですね。

 

ラベルも見ましょう。

 

 

次亜塩素酸ナトリウムの表記はありません。

 

残留塩素もなく、栄養価にも変化がないのであれば問題ないのでは?

 

僕はそう思えません。

まぁ買う人がいるので売られているのでしょうけども

 

 

これ、キャベツと比較すると4倍以上の値段がします。

まぁ値段はそれぞれの価値観ですので良しとしても、なんというか。。

便利を通り越して、横着に感じるわけです。

 

キャベツを切る時間もないくらい忙しい人・・・。

そんなにいてるように思えません。

 

これらの商品が生まれてきた背景にはある悪習があります。




 

農業を取り巻く環境



(Visited 57,915 times, 1 visits today)

ページ: 1 2 3

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です