toggle
2017-01-10

低体温って怖い‼︎



以前に低体温の改善の仕方を書きましたが

今日は、低体温が身体にどんな影響を及ぼすのか?

それを書きたいと思います。

 

多くの人が

「低体温」

って良くないということは知っているのですが

 

その怖さについては理解をしていません。

 

低体温によって引き起こされる病気と

その改善方法を一緒に勉強しましょう。




皆さん、体温計を持ってますか?

前回もお話ししましたが

不調になった時に測るのではなく

日常的に測るようにしましょう。

 

ちなみに起きて1時間後の体温が基礎体温と聞きました。

健康な人の基礎体温は約36.5℃と言われています。

この体温だと細胞の新陳代謝が活発で免疫力も高く

ほとんど病気をしない状態を保つことができると言われています。

 

50年前の日本人の平均体温は36.8度あったとされるのですが

現代の日本人の平均体温はどんどん下がってきています。

平熱が35度台ということも多く

中には34度台という低体温の人も増えてきました。

 

1度の体温低下で代謝は約12%

免疫力は30%以上

低下すると言われています。

 

いかに現代人が病気にかかりやすくなっているかがわかります。




next2

 

体温と免疫の目安



(Visited 11,318 times, 1 visits today)

ページ: 1 2 3

関連記事

コメント1件

  • 蛯澤康之 より:

    とても参考になります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です