toggle
2017-11-13

大人にはわからなくて子どもにはわかるコト






 

先日、愛媛に行った帰りの道中で、はるのぶくんにこんな質問をしました。

彼は二年生ですね。

 

 

僕:桃太郎知ってる?

はる:知ってるで〜

僕:どっちが良いモンでどっちが悪いモン?

はる:桃太郎やんか。

僕:なんで??

はる:鬼は悪さばかりするから、退治せなあかんねん。

僕:そうかぁ・・・そしたらお父さんが鬼でハルくんが鬼の子供で、鬼ヶ島にご飯が無いから、村に取りに行ってたらどうする?

はる:・・・。

僕:しかも、その村は元々お父さんが子どもの頃に住んでたのに、人間に追い出されてん。少し分けて欲しいってお願いに言ったのに分けてくれません

はる:・・・・。

僕:はるのぶくんがお腹を空かしていたから、村へ食べ物を取りに行ってたんだけども、お父さんは桃太郎に退治をされてしまいました・・・。

はる:・・・・・。

僕:どう思う??

 

泣き出しました。

 

どうやら鬼の気持ちがわかってくれた様です。

侮ってました2年生のコト。わかるんですね。

逆に2年生だから解るのかもしれません。

 

大人はこの感覚を失っていますから。

 

正義も悪も無いんですよ、あるのはそれぞれの立場だけ。

きれいごとの様に聞こえるかもしれませんが、僕はこの話をセミナーでいつもしています。

結局、色んな問題の根っこにあるのは“優しさ”の欠落なんですね。

自分が相手の立場なら、自分が苦しむ側ならば、自分が奪われている側ならば

どんな気持ちだろう?

この感覚を失くしてしまっているんです。

 

この感覚を抜きに、方法をどれだけ議論しても僕は意味が無いと思います。

必要以上のモノに囲まれているのに、少しでも失うのが怖くて分け与える勇気が無い。

しかも、その山ほどモノに囲まれて生きてる日本人・・・全然幸せになってません。

滑稽な話ですよ。

 

今回、息子から非常に有益なコトを学びました。

小学2年生でもこの大切な感覚を理解できるというコトを。

先ずはここからスタートなのかもしれませんね。

仕組みを作ります。

最後まで読んでいただいた皆様へ。

ショップでギフトの100%ナチュラルリップを再開しています^ ^

 

インドネシアの村落にサポートが回る形になっていますので、是非とも使ってみてください‼︎(ギフト商品を選択の方は必ず商品詳細をご覧ください)

僕たちの活動も含め、応援していただける方はショップで何か購入していただけるとものすごく嬉しいです。

品質も考え方も素晴らしい企業の商品を並べていますので^ ^。

これからも健康のすすめをよろしくお願いします‼︎(下記の野菜の写真をクリックするとショップに飛びます)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-30-22-58-13

 

開発途上国の子どもたちへ食事のサポートをしています。

日本人の肥満を解消しつつ、途上国の子どもたちの栄養失調を改善する”ギフトフード”プロジェクトを行っています

大きなプロジェクトに育てたいと思っていますので、よければ参加してください‼︎(下記の写真を押すと参加フォームに飛びます)

 

投稿の性質上、アカウントが停止になることがあります。

フェイスブックも企業ですから。。。

よろしければメルマガ登録をしておいてくださいm(_ _)m

(下にスクロールしていただけるとフォームがあります)

 

化粧をする方は是非この記事を読んでください。

買い物は投票です! !

写真をクリックすると記事に飛びます

スクリーンショット 2017-01-23 11.29.14

 

 

下記の記事では情報がなぜ歪むのか?をお伝えしています

僕たちの生活に、なぜまともな情報が届かないのか?を書きました

写真をクリックすると記事に飛びます

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-02-12-37-29

 






メール会員に登録フォーム

都道府県

 

(Visited 3,767 times, 1 visits today)

ページ: 1 2

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です