toggle
2016-11-20

気付かないけど高いもの


 

前回

「ペットボトルのお茶の中には何が入っている?」の記事で

でプチ炎上しました。

この記事です↓

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-16-5-44-24

興味があれば見てください。

色々とご指摘いただきましたが、全く悪いことを書いたと思っていません。

”酸化防止剤の入ったペットボトルのお茶を、恐ろしく高い値段で購入することは意味がない”

そう思っていますので。

 

とある先輩にお金について教わったことがあります。

「100円だから安いのでも高いのでも無くて、その価格に見合う価値があるか?それを見なさい」

その人億万長者ですが、駅そばの320円のかけそば頼んで

「高い‼︎」

って言ってました。

中身を見て320円に値しない

と判断したんでしょう。

これがわからなければ一生貧乏だぞとも付け加えられましたね(笑)

いろんな意見はあると思いますが、すごく大切なことだと思います。

なぜなら、この感覚を身につけていると

商品の本質的な価値を見る癖が付くから。

企業のイメージ広告に消費者がどれだけ振り回されているか?がわかります。

まぁ消費者も悪いんですが・・・。

 

もちろん全てではありませんが私たちは雰囲気で

必要以上に高いモノを購入してしまっています。

考え方や捉え方を変えれば、それらが適正価格か?

それが理解できると思いますので。

 

さて。

しつこいですが今日もお茶を題材に記事を書きました。。。

炎上しましたが今後もしつこく記事にしていくつもりです。

なぜなら比較しやすい。

早速始めましょう。




next2

 

安く見えるけど高いモノ

(Visited 11,164 times, 1 visits today)

ページ: 1 2 3

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です