toggle
2017-10-18

伝え方






 

おかげさまで多くの方に見ていただけるページに成長してきました。

読者の方とセミナーを開催出来るまでになるとは・・・ありがたいですね。

 

実は僕、何をしているかわから無い雰囲気を出しておりますが、学生やビジネスマンにプレゼンテーションとか伝え方の講師をしたりしてるんです。

ちゃんと報酬をもらって授業をしてるのですが、いつもお世話になっている皆さんに恩返しの意味も込めて、僕が教えているコトの一部をお伝えできれば・・・と思いました。

 

人に何かを伝えたいときに大切だと思うコトが3つあります。

 

1、何を話すか(書くか)?

2、誰にどのように話すか(書くか)?

そして

3、何を伝えるか?

 

すごく重要なコトなので共有できればと思います。




僕は大学を卒業してすぐに、訪問販売の仕事をしました。

 

知ら無い人の家のインターホン鳴らすわけですね。

決して変なモノを売っているわけでは無かったのですが・・・

 

卵を投げつけられたコトがあります。

 

まぁそのおかげで、メンタルが強くなった気はするのですが

それ以上に

「人はどういった状況になると、他人の話を聞くのか」

と言うコトがわかりました。

 

これが今でも役に立っています。

 

このページを読んでくれている方の中には

健康問題について真剣に取り組み、活動している方がたくさんいると思うのですが

世間では、まだまだ少数派

嫌われたり、煙たがられたりするコトは少なく無いと思います。

精神力でカバーするのも良いのですが

 

押し付けは基本的にNGです。

 

どうすれば人が耳を傾けてくれるのか?

先ほどの3点を掘り下げて、経験から学んだコトをみなさんにお伝えできればと思います。

あくまでも僕が正しいと感じているコトなので、その辺りを了承して読んでくれれば嬉しいです。




 

大切なコト



(Visited 12,300 times, 1 visits today)

ページ: 1 2 3

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です