toggle
2017-01-07

体温の上げ方


度々記事にしています

 

低体温のコト

 

健康診断とかは、みなさん気を使うんですが

一番わかりやす体温をしっかり把握しません

 

あらゆる病気の入り口だと思ってください

(糖尿病にもこの表現を使いましたが)

 

自分の平均体温わかりますか?

 

身体がしんどい時に測る方は多いんですが

しんどい時に怖いのは低体温

 

発熱しているなぁと思う時よりも

日常の体温を知るコトの方が大切です

 

日常的に低体温の人は

37℃でも身体が鉛のように重くなります

 

あと

がんのリスクが低体温の人ほど高くなるんですね




ちなみに僕も昔は低体温だったんですが

体質改善しました。

論より証拠です。

 

現在僕は36歳なのですが

去年二人の同級生がこの世を去りました。

くも膜下とガンです

 

他にも知っている範囲だけで

ステージ4で闘病中(この表現は好きではないのですが)の友人が一名

痛風が三名

糖尿病が二名

適応障害が三名

脳梗塞が一名

鬱が一名

 

これ全部同級生の話ですよ

あまりにも病気になるのが早すぎる。

 

父の世代も、若くして亡くなった方は多いと聞きましたが

理由は結核とかはしか

いわゆる伝染病ですね。

 

今の病気とは明らかに違います。

 

こういう話は同級生だから余計に言いズラい

 

病院を頼るなとか、医者を盲目的に信じるなとか。

そういうことをはっきりと伝えたいんですが

 

「何か売りつけられる」

「変な新興宗教に勧誘される」

 

そんな不安がよぎるんでしょうね

 

そんなこと言ってる場合じゃないんですが。

 

なので記事内で僕なりの改善の仕方をお伝えしたいと思いました。

友人に届くと嬉しいです。

 




next2

 

まずは体の状態を把握



(Visited 66,749 times, 1 visits today)

ページ: 1 2 3 4

関連記事

コメント5件

  • らら より:

    以前実験していたお水の浄水器を教えていただきたいです。。。

    • kenkonosusume より:

      浄水器はこの投稿で紹介すると色々とややこしいですが、直接ならお伝えする事はできます。
      よろしければメルマガ登録していただけないでしょうか?そこで商品の詳細をお伝えします^ ^

  • でん子 より:

    体温はだいたい発熱した時にしか測らないことが多いですよね…
    自分の平熱を知っておくのはとても良いことですよね!

    食べ物に関しては、旬のものをいただくのも良いかなと思います。
    冬は体温を上げる野菜が多いですよね。平熱とは関係ないかもしれませんが、自然の力は大きいと私も思います。

    ちなみに毎日体重測ってるけど…痩せない…
    原因は分かっているのですが
    うーむ うまくいかないものですね。

  • 澤野はな より:

    本当に!
    ほとんどの体の変調は、体を温めることで治りますね。

    もう一つ大切な事は、「病気に意識を向けないこと」ですね。
    私たち人間は、同じ波動のものを引き寄せます。

    身体の変調やケガは、自分の一部分の体験として、ただ「在るがままとして受け入れ」、自然治癒能力である宇宙本体やその分身である自分自身を信じて、原因となった「油断」を、これからはしないことです。

  • 中野良子 より:

    健康維持の為にこれから
    自分の生活を見直します!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です