toggle
2016-11-10

飽食が生み出す生活習慣病


Vegie_buffet

年末が近づいてきましたね。

食べ過ぎに気をつけないといけないシーズンが到来します。

この食べ過ぎ。

本当にいろんな病気を引き起こします。

あなたにオススメの記事↓

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-03-18-39-53

とは言っても・・・

現代人にとって食事は喜びです。




「飽食の時代」

「飽食」が原因とされている病気は以下のとおりです。

・心筋梗塞
・脳梗塞
・糖尿病
・脳血管障害
・悪性腫瘍
・脂肪肝
・高血圧
・痛風

ほとんどですね。

いわゆる生活習慣病と呼ばれるモノ

世界保健機関(WHO)が発表した「2012年世界保健統計」によると、2008年の世界の総死亡数は5,700万人。

そのうちの63%にあたる3.600万人が、癌、脳卒中、心疾患、糖尿病、動脈硬化などの”生活習慣病”が原因で死亡しています。

生活習慣病は中年~高齢者の間で急増しており、WHOは2030年までに、生活習慣病による死亡数が5,500万に増加するようです

ちなみに日本では厚生労働省が調査した結果、次のような問題が浮上しています。




 

next2

日本の生活習慣病の患者数

(Visited 3,589 times, 1 visits today)

ページ: 1 2

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です