toggle
2017-04-26

使える隙間


 

世の中にはたくさん

体に良いとされるモノがあります。

余りにも多すぎて、聞くのもしんどくなってきますよね。

 

我が家の父も健康食品に関係する仕事をしていたので、なんとなく雰囲気は理解できます。

 

体に不調を感じてから、人って色々と取り入れだしますが・・・。

普段からは中々意識が出来ないもんです。

コトが起きた後にかかる費用のほうがとんでもなく高いのに、その予防にお金を使えない。

安価に治療を受けるコトが出来る日本だから、余計に意識が向かないのかもしれません。

 

健康を売っている人はたくさんいますが・・

少し警戒してしまいませんか?

その感覚も問題ですが、そういう売り方を過去に企業がしてきたんでしょうね。

訪問販売と同じ様な感覚になってしまっています。

特に

値段が・・・。

という商品。

 

山ほどあります。

 

体には優しいのですが

お財布には優しくないんですね。

けども取り入れるべきモノは、実践したほうが良いわけです。

そこで、少しだけ冷静にお財布と向き合ってみました。




 

時間単価



(Visited 14,104 times, 1 visits today)

ページ: 1 2 3

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です