toggle
2018-05-07

ソーシャルビジネス





 

ソーシャルビジネス・・・Google先生に聞いてみました

 

 

あっこれナルシストでした。

こちらですね

問題はいつの時代にもあります

僕はその問題を解決するコトが”事業”の役割だと思ってるんですね

そう考えたらですよ

 

ソーシャルビジネスで無い事業ってなに??

と違和感を覚えるわけです

 

キレイごとだけで話が進まないことは重々承知をしていますが。

この言葉を使わないといけない時点で

無理してますよね??

そう考えると社会貢献って言葉も、フェアトレードって言葉も

なんか違和感を覚えるんですね・・・

 

社会貢献は

”やります‼︎”

って手を上げてするモノではなくて

自然な枠組みの中で出来ていないとあまり意味が無いわけですよ

 

例えばミツバチ

生態系に与える影響が凄まじく大きいと言われていますね(当然どんな生き物にもしっかりとした役割あるんですが)

じゃ、そのミツバチが

”社会貢献をしよう‼︎”

と思って蜜を集めているか??

そうでは無いですよね。

 

自然なシステムの中で相互価値が発生しているんです。

 

無理なく相互価値を生み出すコトが事業の役割なんでしょうね

だから

ニーズを”見つける”もしくは”生み出す”ってのは

社会活動をしている人にとって必須課題なんですね

それが、原発の反対運動であろうと種子法の反対運動であろうと同じコト

正しいコトをしているからそれで良い・・・では

完全な独りよがりなわけです

 

それを踏まえてですよ

価値と貨幣の関係について触れたいと思います

 


 

価値と貨幣の乖離

(Visited 7,183 times, 1 visits today)

ページ: 1 2 3

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA