toggle
2016-10-22

あなたの持つ武器


 

いつも健康のすすめを見ていただきありがとうございます。

今日は趣旨を少しだけ変えて、SNS(FacebookやLINEのコトと思ってください)を活用する3つの鉄則をお伝えします。

必ず健康問題に関係してきますので。。。

良い商品やサービスを増やしたいならば是非活用してください‼︎(お仕事などにも活用できると思います)

 

鉄則1

無駄なシェアやいいねはしない

鉄則2

シェアをする時はコメントを添えよう

鉄則3

意見を出すことを怖がら無い

 

詳しい説明の前に一つ。

 

次の写真を見てください。

s__50454533

この商品。

スーパーの隅っこでひっそりと眠っていました。

添加物は入っていません(砂糖の種類が気になるところですが)

 

自分が見るかぎり売れてる雰囲気がありませんでした。

食べてみたら美味しい。

製造元を調べていくと山梨の素朴な会社でした。

 

こういう商品が世の中にはたくさんあるのに、見かけることがほとんどない。

売れないモノは店頭に置けない。

これが資本主義の原理なんです。

代わりに、こんなモノ食べても大丈夫?というようなモノが堂々と店頭に並び、値段や雰囲気でなんとなく手に取る人達がどんどん購入していく。

ヒット商品の誕生なわけですね。

 

いいの?

それで?

 

と思ってる所に対抗手段として現れたのが、今皆さんが使っているSNSなわけです。

 

これを見てください。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-22-10-25-03

健康のすすめの一ヶ月間の情報です。

 

ページビュー(何ページ見られたか?)1,098,843PV

ユーザー(何人訪れたか?)171,141人

このサイト開設して4ヶ月です。

まだまだ伸ばしていくつもりですが、個人でもそれだけ情報が発信できる時代になっているということです。

 

先日、キングコングの西野さんの記事を何かで読みました。

あの人、絵を描いてるんですよね?

画廊って元々色んな画家の絵を集めて、お客さんを集客して販売していく・・いわゆる。

販売代理店な訳ですが。

西野さんが言うには、直接個人と繋がれる時代に画廊へ行く意味が薄れていく。

というわけです。

 

本当にそう思う。

そして

日用品である食品でも同じようなコトが起きつつあります。

 

その時に何が大切か??

口コミなんです。




 

次ページ SNSを使う3つの鉄則

(Visited 2,925 times, 1 visits today)

ページ: 1 2 3

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です