toggle
2016-12-10

新しい選択


 

日本は本当に安全な国です。

特に食べもの

食あたりが当然のような国で生活をしたことがあるので

この環境がいかに素晴らしいモノか?

それはすごく理解できます。

 

この記事で食品添加物のコトを書くと

いつもクレームがきます。

 

話したいコトはそこではないのに・・・

と記事の難しさを実感しています。

 

別に煽っているわけではありませんので

無害だと言い切る理由がわからないだけです。

自分で知り

選ぶ

これが大切なはずです

 

なんでもそうですが

バランス

これが一番大事

 

身体に良いと言われるモノも

取り過ぎれば健康被害を起こします。

同じようにいき過ぎた議論も良い結果は生みません。

 

今の食を取り巻く環境

これは

行き過ぎ

ではないかと思うわけです。

 


例えば食品添加物

腐敗を防ぎ、人を守る為に開発されたモノが

いつのまにか

利益を出す為だけの道具に。

 

便利さを得る為に

薬漬けの食べものが食卓に並ぶようになりました

 

それを口にして育つのは子供たちです。

 

社会にどれだけ価値的なモノを提供したか?

を競争するべきなのに

いかに人の欲求を満たしたか?

の競争ばかりをしてしまってるわけですね。

 

人間の欲求に限度はありませんから。

どこまでも続いてしまうんでしょうね。

 

ウルグアイの元大統領

20151012180121

ホセ・ムヒカさんが次のようなコトを言ってました

 

『貧乏とは欲が多すぎて満足の出来ない人のコトです』

 

すこし見直す時期に差し掛かっているんだと思います。

 

 

この記事が良ければいいねシェアをお願いします‼︎

(既にいいねを押していただいている方が下記ボタンを押すと、いいねの取り消しになるのでご注意ください)

下記の青色枠が 👍 このマークの方はクリックすると最新情報を受け取れます

メール会員に登録していただいた方には、メルマガ会員用情報の”使うな危険”をお届けします‼︎
ご登録は下記フォームから(名前・メールアドレス・郵便番号は必須です)

(Visited 1,837 times, 1 visits today)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です