toggle
2017-05-28

宣言


 

このサイト初めてもうすぐ一年になります。

初めの一ヶ月の訪問人数は603人

先月の訪問人数は397,848人

本当に皆さんに感謝しています。

まぁ全くの素人だったので、たくさん失敗しました。

誤字脱字も今の比ではありません(今でも多いですが笑)

ケンカに発展してブロックした人を数えるのが怖いくらいです。

 

薄着おじさんとか、根拠おじさん、商売敵おじさん、読みにくいぞおじさん、などなど。

随分と頭を悩ませてくれる存在のおかげで、少しは成長できたと思っています。

そういう意味では感謝をしていますので^ ^(多分この記事も見ているはずです)

 

今日は皆さんに宣言と共有したい想いがあります。

暑苦しい話が苦手な方はスルーしてください。




 

宣言



(Visited 7,024 times, 1 visits today)

ページ: 1 2

関連記事

コメント1件

  • 鈴木恭介 より:

    いつもいろいろな視点から記事を書いて頂きありがとうございます。
    藤原さんの考え方は共感できることが多く投稿を楽しみにしています。
    添加物や抗がん剤などひとつの物質を取り上げると賛否両論あって炎上したりすることもありますが、今の社会に欠けているのは俯瞰的にものを見るということではないでしょうか。
    例えばインフルエンザの予防ワクチン。
    毎年インフルエンザが流行ります。(流行るからインフルエンザ「流行性感冒」なんでしょうけど。)
    インフルエンザが「流行る」ということは即ち「ワクチンが効いていない」ということではないかと。
    ダイオキシンの有害性が指摘されて高額な費用をかけて対策された焼却炉以外は使用できなくなりました。
    ダイオキシンは塩素と炭素がある環境で200度ほどの高温にさらされると生成します。
    日常、台所で肉や魚を調理をしている主婦は相当な件数でダイオキシン被害が発生するはずですがそのような報告は聞いたことがありません。
    日常発生する程度の低濃度のダイオキシンで健康被害が発生することはないのではないでしょうか。
    たぶん、こういう事例を示せば「確かにそうだよなぁ」と気が付いてくれるのではないかと思いますが、どうも感情的にあるいは企業の利益のために歪曲されている気がします。
    これからもいろいろな情報、実験を楽しみにしています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です