toggle
2017-05-03

占領されているのは?


 

先日、砂糖と異性化糖(果糖ブドウ糖液など)の摂取を1ヶ月間しないと大見得を切った僕。

もちろん嫁の手料理にも砂糖が使えません。

料理をしている嫁の背中から

「勝手なコトを約束するな」

というオーラを感じます。

子供達の料理+僕の食事となると嫁の負担が増えるので、約束の1ヶ月だけは自分で食材を用意して作ろうかと。

 

一応自分でルールを決めてみました。

1、砂糖 ✖️

2、異性化糖 ✖️

3、果物 ◯(但し、スムージーとかストレートジュースなどは✖️)

4、米 △

5、お酒の類も糖類が入っているモノは✖️

6、当然、普段から問題視している食品添加物も✖️

 

まぁ細かく柔軟に決めていくつもりですが

1と2だけ禁止にしただけで、急激に口にできるモノが減ります。

美味しく食事をする為には、調味料を厳選する必要があると思いスーパーへ。

見て回ったのですが

 

 

無いですね

 

全然無いです。

1と2を禁止するだけで、スーパーの中の列の9割は買えなくなりますね(生鮮食品は外側ですね)

じっくり見て回ると、凄く面白いコトに気づきました。




 

売られているモノの基本



(Visited 24,882 times, 1 visits today)

ページ: 1 2 3

関連記事

コメント11件

  • 中山豊 より:

    こんにちは。いつも大変勉強になります。
    特に「平熱をあげよう」はとても影響を受けて
    実践しております。
    料理、私も「砂糖」「添加物」を排除しております。
    仕事がレストラン経営でお店でも実践していますよ。
    特に私、料理を始めた時から、
    「料理に砂糖を使う」ことを禁じ手にしていますので、
    それほど違和感なくできます。

    例えば、私自身、「火を入れた野菜」が大好きなので、
    ほうれん草、アスパラ、インゲン等を塩茹でして、
    塩、胡椒、オリーブオイルか胡麻油、だけで味付けした
    ものを毎回食べています。

    「胡麻油」で作ると「ナムル」ですね。

    あと、「野菜炒め」も大好きでよく作りますが、
    以前は「オイスターソース」使っていましたが、
    これも「砂糖」が入っているので今は使うのやめました。

    最近、上質な「醤油」を少し入れるだけで上等なものになることに
    気がつきました。

    あと、家で、よく作るのは、大根、人参、玉ねぎ、を入れて
    豚バラか鶏モモを白ワインで煮込むものです。
    これも味付けは、塩、胡椒のみです。

    「砂糖」「添加物」不使用なものいくらでも作れますね。

    ウチのレストランは一切使っていません。

    メール頂ければ、詳しいレシピ送ります。
    よろしくお願いいたします。

    • 稲葉泰三 より:

      どんなレシピが有るのかと読み終わってスクロールすると!
      Σ(・ω・ノ)ノ
      早速、試してみます。
      ありがとうございます。

  • 水田 二郎 より:

    基本はたんぱく質ですからお豆腐を上手に取り入れたら良いんじゃ無いですか?
    豆腐の加工品である油揚に納豆を詰めてトースターで焼くと美味しいですよ。後は白滝とかもたらこと混ぜて炒めると結構いけます。

  • いね より:

    いつも拝見していて勉強になります。
    [草原]にタマネギスライス、ナチュラルチーズ、クルミ、ひよこ豆とかのみじん切り、オーガニックオリーブオイルを足せば美味しいと思います!

  • 渡遍淑女 より:

    ヒポクラテスのスープ。
    セロリと長ネギと玉ネギ各1本、
    じゃがいもとトマト各2個、にんにく1片。
    全て角切りにし鍋に入れ、水200cc。蒸し煮沸騰させず1時間半から2時間弱火で。
    水が無くならないように注意。
    ミキサーやバーミックスにかけ、塩胡椒で味を整える。
    身体に力がわき、デトックスも。
    我が家は同じ方法で3年。外食は丁寧に心を込めて作られる所にしか、、、。
    応援しています、頑張って下さい

  • フジ より:

    草原、おもしろかったです!!
    小5の娘が今年の夏休みの自由研究に添加物抜きの食卓というのをやってみようと言っていますので、この1カ月のチャレンジを参考にさせていただこう!!と思っています\(^o^)/
    と、いうことで、微力ながらのレシピの参考になれば…

    料理を毎日していて添加物、砂糖なしでできるのはスープ類です!
    具だくさんのお味噌汁や、塩コショウだけのスープ
    我が家の長男がよくリクエストするのは、
    もやし、わかめ、きのこるい、塩、ブラックペッパー、ごま油
    のスープです。

    旬の素材プラス無添加調味料 が最高!!ですね!!
    今なら、新玉を焼いて塩!じゃがいもをふかしてオリーブオイル、塩、パセリ!
    ゆでたてのアスパラ、アサリの酒蒸しとかもいいと思います!!

    旬の素材で栄養もきちんと摂って頑張ってくださいね♪
    草原ばかりは体を冷やしてしまいますので、
    湯気のたったものを食べるのがおススメです!
    さらに火を使って調理をすると、体に火のエネルギーが循環しますよ!!
    ご家族が、お父さんのごはん、おいしそう~!!
    って、なる日を楽しみにしています!!

  • うこ より:

    こんにちは。いつも楽しくありがたい情報をありがとうございます。私も砂糖を出来るだけ使わないようにしています。煮物などの調味料には、「母の味」という、米と米こうじ、塩だけでつくってある発酵調味料を使っています。優しいお味で、素材の美味しさを引き出してくれます。美味しいですよ!

  • カタフチユキ より:

    いつもとても共感しながら読ませていただいております!

    我が家も糖質は控えるように、
    特に直接糖は極力摂りません。
    自然食を周り近所に伝える活動も行っています!

    一工程でできるおすすめ簡単レシピをいくつか♪

    ◾︎しっとり鶏ハム

    鶏むね肉に塩コショウをふり、ステンレスフライパンに入れ75度保温て1時間放置。→完成

    ※調理器具の関係で上記ができない場合はジップロックのような袋に入れ、お湯をはった炊飯器に入れ1時間保温でも。BPAフリーのビニール容器があるとよいですね♪

    ◾︎キャベツの激ウマナムル

    キャベツをざく切りにして、塩麹、ごま油、塩昆布をかけてもみこむ→完成

    ※きゅうりでもレタスでも、お好きな生野菜でどうぞ♪ 塩麹+ 普通の油+カレー粉 も美味しいです。塩麹によって野菜に含まれる微量のタンパク質を分解し、消化されやすく、そして旨味もアップします。麹にも糖分があるからNGであれば、お塩や白だしで構いません。

    ◾︎生野菜どんどんいけるバーニャカウダ

    豆乳、オリーブオイル、味噌、にんにくひとかけをフードプロセッサーなどでガーッとまわしソースに。ソースを温めて、好きな野菜を用意すれば完成。

    ※アンチョビや生クリーム無しでも味噌と豆乳のコクで美味しいソースができます。薄切りにした大根、スティックにした人参きゅうり、生レタスなどお好きな野菜でどうぞ♪

    これからも、記事のご投稿楽しみにしております!!

  • ヨシモト より:

    草原(笑)
    草原にも、甘味のある野菜を取り入れるといいかと思います。人参や、今なら春キャベツや新玉ねぎ等。
    塩、こしょうに、オイルをたすだけでも旨味や甘味がアップすると思いますよ!
    オリーブ油でも、ゴマ油でも、良質な油を何種類か揃えるだけでも、同じ材料でも香りが変わるだけで違うサラダになりますよ。

    難しいようで、以外と砂糖を使わなくても出来るお料理はたくさんあると思います。
    フランス料理やイタリア料理に、砂糖って使わないと聞きますし…

    例えば肉じゃが、玉ねぎをたっぷりいれれば玉ねぎの甘さで砂糖はいりません。砂糖、添加物なしのお醤油がなければ、塩だけでも美味しい塩肉じゃがができます。食べる直前に、ブラックペッパーをガリガリっとすれば、また香りがかわって美味しいですよー!

  • 山本直恵 より:

    あっはっは!盛り付けから既に草w!!
    まず、カイワレ・からし水菜・ホースラディッシュ
    サニーレタスは辛みと苦味がきつい
    野菜を合わせすぎ。
    豆苗とからし水菜をさっと湯がいて絞る。
    ホースラディッシュは
    薄くスライスする。
    オリーブオイルかココナッツオイル
    粒マスタードを加える。
    この一手間でも大分食べやすくなりますよ。

    まずはきちんと話し合ってお嫁さんを
    味方にしましょう…。
    自前で調味料作るとかたっかい昔製法の調味料を
    お小遣いで買うとか。

    砂糖不使用の店は甘酒使ってますね。ただし砂糖ほど
    甘味が強くないので自宅で作る分には大量消費になります。
    嵐山のかもしか食堂は甘味に全て甘酒使ってたように
    思いますよ。
    一般家庭なら味の母か麹とだけで作ったみりんですね。

    乾物類は強い味方です。切り干し大根などは
    戻し汁が栄養豊富で甘いので醤油だけで十分
    美味しく炊けます。

  • UEDA より:

    いつも楽しく読ませて頂いています。
    米ぬかクレンジング買いました
    (サイトからではなく梅田のハンズですが・・すみません)
    めちゃくそツルッツルになりますね!!

    レシピですが、というかレシピでもないですが
    野菜きのこ肉魚なんでもとりあえず切って耐熱皿に入れて
    塩とオリーブオイル振って
    オーブンで焼くだけ。
    200度に余熱して15〜20分くらいでしょうか。
    オーブンがなければ蒸しても。
    (焼いたほうが甘み旨味濃いです)

    塩に飽きたら食べる時にレモンやごまダレ(すった胡麻にお酢と醤油を少しずつ足して豆乳でのばす)などもいけます
    放置でボリューム大の一品ができるのでお助けメニューです。
    ぎゅうぎゅう焼きとも言うそうです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です