toggle
2017-10-15

セカイの節目


 

帰国して自分の生活に影響が出てくるのはやっぱり現地で見てきたコト。

今回は特にアパレルです。

この美人姉妹も(写真を押すとインスタに飛びます。フォローお願いします‼︎)

ゴミ山で物資を漁る子どもたちも

 

彼らの生活は僕たちの普段着ている”服”と関係していました。

中々根が深く、簡単には解決しない問題ですね

 

この本知っていますか?

 

 

読者の方が紹介してくれていたので、購入して読んでみました。

中国やバングラデシュの縫製工場のことが詳しく書かれていますので興味のある方は是非とも

 

僕たちの生活は基本的に消費をすることで成り立っています。

どんな生き物でも基本的に消費をしますが、人間とその他の生き物の大きな違いは、循環の輪から大きく逸れてしまっていることですね。

貧困問題は深刻ですが、彼らが僕たちと同じような生活をするようになれば地球は持たないでしょう。

これがね、必ずぶつかる大きな壁なんです。

仮に日本が消費を抑えても、開発途上と呼ばれる国々が急成長すれば立場が変わるだけで問題は解決しません。

 

僕たちの生活はモノで溢れかえっています。

そして、冷静に見つめてみるとそのほとんどはゴミなんですね。

誰だって必要の無いゴミを作りたいと思って仕事をしているわけではありません。

生きていく必要があるから、無理やりでも作らなければいけないんです。

 

結果、大量のゴミが世の中に溢れかえるわけですね。

 

消費を抑えて、尚且つ人が幸せに生きる。

この、根底に必要なことって”分け合う”という精神なんです。

 

なぜなら。

モノを消費する仕組みでしか、開発途上国の人々を応援できないなら

 

人類って滅ぶしかありません。

 

地球環境って既にイエローカードが出てるし、環境問題の被害に真っ先に遭うのは貧しい人々。

今までの消費の仕組みを続けるってコトは、結局彼らを追い込むコトになるわけです。

 

解決していく為には、僕たちが過剰に所有しているモノを少しづつでもいいから返して、彼らが普通の暮らしを送れるようにするコトだと思うんです。

何十時間も働いて、家族との時間を奪われて、水も電気もまともに無いスラムで暮らし、子どもが栄養失調で苦しむ。

これってどう考えても異常なんです。

奴隷のように扱っているのは、僕たちの経済システムなんですね。

 

彼らの最低賃金が1,000円上がっても、国際的な穀物価格が上昇すれば意味がありません。

目先の取り組みでは解決しないんでしょう。

 

僕の人生には、本気で自分の生き方を考えさせらる出会いが何度かありました。

彼女はギニア共和国でパンを売り歩いていた女の子。

 

朝から晩まで炎天下の中、安いパンを売り歩き学校にも通えない。

彼女は僕に、生まれた国の違いから生じる不平等を心に焼き付けてくれました。

 

そして今回の彼女は

 

 

お金持ちの資産を増やす為だけにグルグルと回っている経済システムの犠牲者。

 

抱き上げると背中を叩いてくるのですが

”助けてくれ”という願いでもなく”なぜこうなった”という恨みでもなく

 

”一部の人間だけが幸せになっていく不条理をなんとかしてほしい”

 

って言ってる様に思えるんです。

 

誰かを悪人にすることは楽ですね、敵を作れば結束もできます。

けどね、残念ながらこの現実を生み出しているのは僕たちの生活スタイル。

批判することで成立する正義と、内なる弱さを克服することで成立する正義の二種類があります。

今求められているのは、自らの内面を見つめなおす強さなんでしょうね。

 

ヒステリックになっても何も変わりません。

少しだけの変化が必要なんですね。

だから

「自分なんかは何もできないから」

という発言をやめてほしいんです。

それは逆で、自分にしかできないんです。

 

僕たちの総意で、世界は形成されていますから。

 

読者の皆様へ

下記の3つの活動によろしければ参加してください(文字をクリックするとフォームに飛びます)

定額のサポートは”途上国食事サポート”にありますので^ ^

・途上国食事サポート(先進国の過食と途上国の栄養失調を同時に無くそうという取り組みです)

 

・健康のすすめショップ(人にも環境にも良い影響を与える商品を選びました)

 

・VALU(出来ればウォッチリストにだけでも登録してください)

FacebookでログインしてHironobu Fujiwaraで検索すると出てきます(HとFを大文字にしないと出てこないようです)

 

インスタはこちらから↓

・インスタグラムのフォローをお願いします‼︎

 

 

途上国の食事サポートはこちらから↓

参加フォームはこちらから

(ショップ運営より)

インドネシアのリップをギフトとして再開しています。

 

良いものを使うコトと、良い循環を生み出すコトと。

やっぱり同時で無いとダメですね。

興味のある方は商品情報をしっかりとお読みの上買い物カゴに入れてください。

下記の野菜の画像をクリックするとショップに飛びます‼︎

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-30-22-58-13

 

投稿の性質上、アカウントが停止になることがあります。

フェイスブックも企業ですから。。。

よろしければメルマガ登録をしておいてくださいm(_ _)m

(下にスクロールしていただけるとフォームがあります)

 

化粧をする方は是非この記事を読んでください。

買い物は投票です! !

写真をクリックすると記事に飛びます

スクリーンショット 2017-01-23 11.29.14

 

下記の記事では情報がなぜ歪むのか?をお伝えしています

僕たちの生活に、なぜまともな情報が届かないのか?を書きました

写真をクリックすると記事に飛びます

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-02-12-37-29

 






この記事が良ければいいねシェアをお願いします‼︎

(既にいいねを押していただいている方が下記ボタンを押すと、いいねの取り消しになるのでご注意ください)

下記の青色枠が 👍 このマークの方はクリックすると最新情報を受け取れます

メール会員に登録フォーム

都道府県

 

(Visited 5,034 times, 1 visits today)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA