toggle
2018-05-27

日本人正解率30%





ひろのぶです^ ^

昨日は広島でセミナー

 

”檻とライオン”の著者、楾(はんどう)先生とのコラボセミナー

良い先生ですねー

柔らかな物腰の根底には、法を守るという熱い思いが秘められていて

昨日も3度ほど

”暑苦しいです”

と褒めておきました。

冗談はさておき、めちゃくちゃ大切な憲法の話を、ものすごくわかりやすく説明してくれます。

これですね

 

檻の中のライオン

檻の中のライオン

posted with amazlet at 18.05.27
楾 大樹
かもがわ出版 (2016-06-22)
売り上げランキング: 4,360

ぼく、これ見て憲法に対する理解が深まりました。

 

さて皆さんに質問です

日本国憲法を守らなければいけないのは次のうち誰

1、日本人全員

2、公務員

3、トランプ大統領

 

答えは

 

 

 

 

間違いました。

正解は

公務員ですね。

憲法にこのように書かれています

天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

要するに、権力が暴走しないようにしっかりと見張るモノ

それが憲法なんですね。

 

めちゃくちゃ大事なモノで、僕たちの生活の根幹に関わるモノ。

楾さんの言葉を借りるとですね

”相撲を取ろうとした時に、東と西に分かれて勝負をしますが、土俵の上に立って競い合いますよね?これを東側が急に場外乱闘をしたり、土俵の大きさを自分の都合に合わせて変えたり・・・こんなことしたら相撲じゃないですよね?これが今起きてるのに日本人気づいていないんですよ”

・・

・・・。

なんてわかりやすい。

実際に起きています

 

本の中身を少し見てみましょう

こんな感じのイラストですね。

 

ライオン=権力

檻=憲法

 

ですね。

力の強いライオンに国の管理を任せますが、暴れださないようにしっかりとした檻を用意する。

立憲主義というやつですね。

 

この檻・・・たぶん今

 

壊れかかってますね

 

そして壊れている理由は

僕たちがあまりにも法に対して無関心だからなんですね

これ、最終的に僕たちの子どもに大きな影響を与えます

 

めちゃ読みやすいから是非読んで見てください

シェア求む‼︎

 

檻の中のライオン

檻の中のライオン

posted with amazlet at 18.05.27
楾 大樹
かもがわ出版 (2016-06-22)
売り上げランキング: 4,360

藤原ひろのぶ(クリックするとFacebook個人アカウントに飛びます)

パンジャビの詳細はこちら(クリックしてください)

Facebookでの投稿が届きづらくなっています。

イベントなどの詳細はライン@でお送るので良ければ登録してください^ ^

ライン@への参加はこちら(クリックしてください)

循環型の商品を用意しています↓

循環型商品はこちら(クリックしてください)

 

オンラインサロンで伝え方の講習をしています。

一緒に発信力を付けていきましょう‼︎(写真を押すと記事に飛びます)

※必ず詳細をお読みください

 

現在、この商品をみなさんに推奨しています。

商品名は洗濯ベビーマグちゃん

素晴らしい商品ですので一度詳細を見てください‼︎

記事はこちらから↓

ストアはこちらから

 

品質も考え方も素晴らしい企業の商品を並べていますので^ ^。

これからも健康のすすめをよろしくお願いします‼︎(下記の野菜の写真をクリックするとショップに飛びます)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-30-22-58-13

開発途上国の子どもたちへ食事のサポートをしています。

日本人の肥満を解消しつつ、途上国の子どもたちの栄養失調を改善する”ギフトフード”プロジェクトを行っています

大きなプロジェクトに育てたいと思っていますので、よければ参加してください‼︎

ギフトフードはこちら

 

投稿の性質上、アカウントが停止になることがあります。

フェイスブックも企業ですから。。。

よろしければメルマガ登録をしておいてくださいm(_ _)m

(下にスクロールしていただけるとフォームがあります)

メール会員に登録フォーム

都道府県

 

(Visited 5,367 times, 1 visits today)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA