toggle
2017-05-01

有害なのでやめよう


 

色々と調べているとですね。

体に悪いとされるモノの中でも

健康への影響が高いモノと、低いモノの違いが何となく見えてくるんですね。

低いというと語弊があるのですが・・・

なんと言うか、メインとそのサブと言いますか。

根本的な問題を作っている原因とその補助、みたいな違いが僕の中にはあるんですね。

 

過剰に摂取してしまっているモノに対してやっぱり警戒をします。

例えば食品添加物。

これって何の為に使用しているのか?をすごく考えたんですね。

最初は食品が腐らないためとか、流通の仕組みに合わせるため、と言うような「必要悪」を軸に考えていたのですが、どうも違う気がするんですね。

普通ならおいしいと感じないモノを、味覚を狂わせて食べさせる為のモノ・・・。

要するに補助的役割・・と感じるんですね。

もちろん体に良いとは思いませんが、親玉では無い気がします。

 

そこで、僕が親玉と感じる物質とその理由を記事にしてみました。




 

僕が危険視する物質



(Visited 18,874 times, 1 visits today)

ページ: 1 2 3

関連記事

コメント3件

  • ノラ より:

    いつも勉強になるブログありがとうございます。私は精神の持病のため薬はどうしても外せませんが、食べるものは本当に気をつけています。一人暮らしを始めてもうすぐ一年ですが、自炊の楽しさが健康を支えてくれているようです。また、ブログを読み始めてから、余計な買い物をしなくなりました。特にお菓子類。
    お菓子を買わなくても、食事をきちんと食べていれば甘いお菓子や飲み物、スナック菓子など必要なくなると思います。以前に某栄養学系大学の出す雑誌にも異性化液糖やショ糖の怖さ、また眉唾ものの酵素ドリンクなどいろいろと書かれていて、これだけ情報があれば選ぶ消費者側は厳選して買い物できますね。
    こういった内容は批判もあるかと思いますがこれからも頑張ってください(^ ^)応援しています。

  • かとう より:

    いつも為になる記事をありがとうございます。
    砂糖の代わりになるものは何がありますか?
    純なハチミツやオリゴ糖、他にあれば教えていただけたらと思います。

    • kenkonosusume より:

      これから実験しますが、ブドウ糖で良いと思うんですね。果糖の過剰摂取になっている気がします。
      そういう意味では、はちみつも分量を間違えば一緒かもしれませんね( ; ; )

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です