toggle
2017-02-03

アフリカの英雄


 

僕が尊敬するアフリカの英雄がいます。

彼の名はトーマス・サンカラ。

アフリカのチェ・ゲバラと呼ばれています。

道半ば、親友によるクーデターで命を落としました。

それでも

今でもアフリカ大陸では英雄として語りつがれています

 

植民地からの独立を恐れた、フランスの差し金とも言われていますが・・・。

真相は闇の中です。

日本ではあまり有名ではないですが・・・

以下は国際会議で彼が語った言葉。

 

是非とも読んでほしいです。

 

”1984年10月、ニューヨークで第39回国連総会での演説”

「わたしは愛するブルキナファソの人々を代表するだけではなく、世界の片隅でもがき苦しんでいる、すべての人々を代表して語りたい。
黒い肌をしているだけで、あるいは文化が異なるというだけでほとんど動物と変わらない扱いしか受けていないこの数百万人のゲットーにいる人々を代表して、わたしは語りたい。
男性によって作り上げられたシステムによって苦しんでいる、すべての女性を代表して、わたしは語りたい。
マラリヤや下痢といった簡単に救う方法があるにもかかわらず、貧しさや知識の不足から子どもたちが死んでいくのを目の当たりにしているすべての母親たちのために、わたしは語りたい。
お金持ちの人々のショールームの武装された警備で守られている厚いガラス窓を、いつもお腹を空かせて見ている貧しい子どもたちのために、わたしは語りたい。
わが国は人類のすべての苦悩を統合したような苦しみに満ち溢れている。
だが同時に、戦いの希望にも満ち溢れている。
死の商人たちが独占している最新の科学技術、それをじっと見つめる不安げな病人たちに代わってわたしは打ち震えるのだ。
そしてわたしは自然破壊の犠牲となったすべての人々、飢餓という恐ろしい武器によって死に至っている年間3000万人の人々に思いを馳せている。
世界中の国際会議で発言しようとしているすべての人々、彼らの声が届くように、そして真剣に問題を取り組むために、わたしはここに立ち上がる。
この国連の会議の場で、わたしの前では多くの人々が発言してきた。
そしてわたしの後にも発言者が続くであろう。
しかし建前上はみな平等の権利をもって会議に臨んでいるとしても、実際の決定権を握っているのはごく少数の人々だけである。
だからこそわたしは世界中の国際会議で発言しようとしているすべての人々の声が届くように、代弁者となろう。
そう、わたしは世界で見捨てられているすべての人々のために語りたい。
なぜならわたしは人間であり、人間である限り、わたしと無関係ではないのだから。
わたしたちの望みは他の人々を排除するような、黒人の世界を作ることではない。
黒人として、わたしたちは皆さんに伝えたい。
『どのように、お互いを愛するか』ということを。」

彼はこの国際会議の後、各国首脳に用意をされていた豪華な食事会には参加をせず、庶民とともに食事をとりました

その後、サンカラを暗殺した友人のコンパレオが大統領になりましたが。

そのコンパレオも2014年の軍事クーデターで失脚しました。

 

平家物語みたいですね。

どの世界も一緒かもしれません。

 

有名ですが^^;

「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。娑羅双樹の花の色、 盛者必衰の理をあらはす。奢れる人も久しからず、ただ春の夜の夢のごとし。猛き者もつひにはほろびぬ、ひとへに風 の前の塵に同じ。」

 

ですね。

 

 

最後まで読んでいただいた皆様へ

投稿の性質上、アカウントが停止になることがあります。

フェイスブックも企業ですから。。。

よろしければメルマガ登録をしておいてくださいm(_ _)m

(下にスクロールしていただけるとフォームがあります)

 

健康のすすめを応援していただける皆様へ

化粧をする方は是非この記事を読んでください。

買い物は投票なんですm(_ _)m

写真をクリックすると記事に飛びます

スクリーンショット 2017-01-23 11.29.14

 

下記の記事では情報がなぜ歪むのか?をお伝えしています

僕たちの生活になぜまともな情報が届かないのか?を書きました

写真をクリックすると記事に飛びます

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-02-12-37-29

 






この記事が良ければいいねシェアをお願いします‼︎

(既にいいねを押していただいている方が下記ボタンを押すと、いいねの取り消しになるのでご注意ください)

下記の青色枠が 👍 このマークの方はクリックすると最新情報を受け取れます

メール会員に登録フォーム

都道府県

 

(Visited 2,243 times, 1 visits today)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です