toggle
2017-06-23

食品添加物をできるだけ避ける理由






 

食品添加物については散々この記事で触れてきました。

まぁ意見は様々、袋叩きにあうこともありましたが。

 

なんどでも言います。

「買うな」

と言ってるわけでは無いんですね

そんな権限無いですし。

 

できる限り知って

「選ぼう」

と言ってるんです。




選ぶには情報が必要です。

企業が発信する情報だけを聞いて、買い物を続けるのは完全に盲信です。

「そんな事を言ってたら何も食べられない」

とか

「そんな事気にしてたらストレスで病気になる」

というコメントを頂くことも多々あります。

 

そういうコメントしてくる方は・・・

普段、何を食べてるんだろうか?

出来合いのモノを食べないコトが、そこまでストレスな生活って…と思ったりします。

 

僕は今年37歳ですが。

昔に比べ、確実に身の回りに加工品が増えています。

 

ここまで添加物を摂取する様になったのは、当然戦後。

この40年くらいではないでしょうか?

まだまだ食としての歴史が浅く、問題が出るのはこれからだと言われています。

 

実はもう出てるのかもしれませんけどね・・・

 

口にする機会が異常に増えてることは事実ですね。

そんな身の回りに溢れかえった食品添加物(種類は様々ですが)を僕が出来るだけ避ける理由を整理してみました。

何かの参考になれば…ですね




 

5つの避ける理由



(Visited 26,097 times, 1 visits today)

ページ: 1 2 3

関連記事

コメント9件

  • 谷 まさよ より:

    いつも読ませていただいております。

    まったくの同感で、藤原さまがおっしゃることを多くの方に知ってもらいたいものです。
    「知った上で選択する」この基本的なことができずに流されている人のどんなに多いことか。
    色んなことが他人事なんですよね、きっと。
    そして自分の身に降りかかると、血相変える。
    それじゃ遅いんですけどね。
    今の世の中、自分が知ろうと努力しないと緩やかに危険なものが溢れてる。
    それが急速に増えている、恐ろしい時代です。

    これからも楽しみに勉強させていただきます。

    • kenkonosusume より:

      ありがとうございます‼︎
      否定的なコメントが多いなか、こういったお声は心から嬉しく思います。
      有益な情報を発信できるように、これからもしっかり勉強していきます。

      今後とも健康のすすめをよろしくお願いします。

  • 滝田香菜 より:

    とても共感できます。
    久々にデパートでお惣菜を買ったのですが、とても驚きました。
    なんとなくデパートの食品売り場のものはスーパーのお惣菜コーナーより添加物が少ないと思い込んでいたのでわざわざ行ったのですが、パックに入っていたものには大量の添加物が入っていました。
    普段見ない名前のものもありました。私たちは知らない間に一体何を食べているんでしょうか。
    添加物を避け始めた頃、何にでも添加物が入っているので食べるものがない!と不安に思っていました。
    そのうち、それらを摂取するとどんな影響があるのかを調べて、絶対に避けるものとできるだけ避けるものが決まってきました。
    慣れたら「選んで買う」ってそんなに大変なことではないんです。
    知らずに摂取し続けていなくて良かったと思っています。
    日本の体質は変わらないので、こういうサイトで冷静に情報発信をしてくれていることはありがたいです。

  • 高橋 より:

    いつも読ませていただいてます。
    あらためて気付かされる事が多くてうれしいです。
    出来るだけ自然なものを出来るだけ少なく食べる。
    出来るだけ身の回りの物を増やさない。
    出来るだけ使えなくなるまで使う。
    言い出したらきりがないですが、敬意と言う言葉は、日本人が一番頭に思い浮かべる事の無い言葉の一つになってしまいましたね。
    僕も一日一食なんですが、いつも食べるものを前にすると、殺された動植物に対して、ごめんなさいって思ってしまいます。
    行動には責任が伴いますね。

    その責任はすべて自己責任なんでしょうね。

    お互い頑張って未来に良い爪痕を残していきましょうね。

  • かずみ より:

    いつもわかりやすい説得力のある記事をありがとうございます。

    こちらの記事はわたしも日々気になっていたりするものが多く、いつも勉強させていただいています。

    今回の添加物に関する記事は、まさにわたしが添加物を気にして避けている理由がはっきりとわかりやすく説明されていて、そうそうそれが言いたかった!と、スッキリしました。
    今度から誰かに説明する際に引用させていただきたいです。

    ウルグアイ元大統領のスピーチを絵本にしたもの『世界で一番貧しい大統領のスピーチ』を読んだ時も、今の世の中は明らかにおかしいけどどう説明したらいいんだ?と思っていたわたしに答えをくれました。

    やっぱり1番の原因は、経済を発展させようと世界中で頑張って来たけど、それが過剰になっている事だとわかりました。

    人生を豊かにするために…という目標が、いまでは人より豊かになるために…情け容赦のない競争になってしまった。

    わたしがひとりで世界や日本の現状を嘆いたからって何が変わる訳ではないけれど、みんなにうまく伝えられるように、これからもこちらで勉強させていただきます。

  • baro8 より:

    3歳の息子のアレルギーがひどくて
    幼稚園入園とともに食生活の改善を始めて
    ここに辿り着きました。
    とてもタメになるサイトで
    いつも勉強させて頂いております。

    最近スーパーなどに
    「食品添加物 無添加」
    という表記をよく見かけます。

    これってどういうモノ
    なのでしょうか。

    自然のもので添加しているのか
    そもそも無添加ではないのか。

    表記が曖昧で混乱を招きます。

    何かご存知でしたら
    教えてください!

  • 西田剛 より:

    蜂蜜を購入するとき、原産国 値段大きく違いますが、国産は高いですが、果たしてどうか?はちが 取る花が 農薬漬け?だったり してるのでわ?とか 考えます。中国産600えん タイ産700円 アメリカ産900円 国内で瓶詰めの中国産 ニュージーランド産 カナダ産?????@@@@

  • 池田勝昭 より:

    その考え方にものすごくて賛同します‼️
    これからも応援してます‼️

  • 兼古 照夫 より:

    いつも分かりやすく納得できる情報発信をありがとうございます!
    私は山奥の田舎に住んでいるので、コンビニも近くにありません、なのでお年寄りの方には、昔に近い生活をされてる方がいらっしゃいます。本当に元気なんですよね~私達の世代で80、90代までこのように元気でいられるのは、きっと少ないのではないかと危機感を感じています。
    私もこれからの子供達の為にも命が中心の社会作りをしていかなきゃいけないなと思います。
    今日は私の仕事に関する研修で講演にいらっしゃった方が面白いお話しをしていました。日本でもトップクラスの畜産会社を経営する社長さんが、GMOの餌や抗生物質を減らしたり、ハエを殺す殺虫剤の使用をやめる取り組みをしているとの事です。
    ノンGMOの餌探しを始め、全て置き換えようと試みたが、関連業者からコストアップの経営はやめてくれと反対され実現出来なかったそうですが、少しずつノンGMOを買いたいという業者も現れ始めたそうで、数パーセントの割合ですが、ノンGMOの牛肉生産を行っています。その社長の情報ですが、アメリカのマックでさえノンGMO商品を出して売り上げを伸ばしているというのです。成長ホルモンや抗生物質は使用してますけどね…ほんとに少しずつですが世界も変わり初めているという、小さな希望の光を感じました。私の周囲の若い農家にも有機栽培に関心を持ったり、始めようとしている方がいます。また私の町の保育園では毎年親も参加しての食育で、ペットボトルのドリンクにはこんなに砂糖が入ってますよ~スナック菓子やインスタントラーメンにはこんなに塩が使われているんです、などのお話しをしてくれています。
    私も諦めずに、仲間造りや声をあげる努力をしていきたいとです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です