toggle
2017-03-01

添加物をできるだけ避ける理由


 

食品添加物については散々この記事で触れてきました。

まぁ意見は様々、袋叩きにあうこともありましたが。

 

なんどでも言います。

「買うな」

と言ってるわけでは無いんですね

そんな権限無いですし。

 

できる限り知って

「選ぼう」

と言ってるんです。




選ぶには情報が必要です。

企業が発信する情報だけを聞いて、買い物を続けるのは完全に盲信です。

「そんな事を言ってたら何も食べられない」

とか

「そんな事気にしてたらストレスで病気になる」

というコメントを頂くことも多々あります。

 

そういうコメントしてくる方は・・・

普段、何を食べてるんだろうか?

出来合いのモノを食べないコトが、そこまでストレスな生活って…と思ったりします。

 

僕は今年37歳ですが。

昔に比べ、確実に身の回りに加工品が増えています。

 

ここまで添加物を摂取する様になったのは、当然戦後。

この40年くらいではないでしょうか?

まだまだ食としての歴史が浅く、問題が出るのはこれからだと言われています。

 

実はもう出てるのかもしれませんけどね・・・

 

口にする機会が異常に増えてることは事実ですね。

そんな身の回りに溢れかえった食品添加物(種類は様々ですが)を僕が出来るだけ避ける理由を整理してみました。

何かの参考になれば…ですね




 

5つの避ける理由



(Visited 11,173 times, 1 visits today)

ページ: 1 2 3

関連記事

コメント3件

  • 谷 まさよ より:

    いつも読ませていただいております。

    まったくの同感で、藤原さまがおっしゃることを多くの方に知ってもらいたいものです。
    「知った上で選択する」この基本的なことができずに流されている人のどんなに多いことか。
    色んなことが他人事なんですよね、きっと。
    そして自分の身に降りかかると、血相変える。
    それじゃ遅いんですけどね。
    今の世の中、自分が知ろうと努力しないと緩やかに危険なものが溢れてる。
    それが急速に増えている、恐ろしい時代です。

    これからも楽しみに勉強させていただきます。

    • kenkonosusume より:

      ありがとうございます‼︎
      否定的なコメントが多いなか、こういったお声は心から嬉しく思います。
      有益な情報を発信できるように、これからもしっかり勉強していきます。

      今後とも健康のすすめをよろしくお願いします。

  • 滝田香菜 より:

    とても共感できます。
    久々にデパートでお惣菜を買ったのですが、とても驚きました。
    なんとなくデパートの食品売り場のものはスーパーのお惣菜コーナーより添加物が少ないと思い込んでいたのでわざわざ行ったのですが、パックに入っていたものには大量の添加物が入っていました。
    普段見ない名前のものもありました。私たちは知らない間に一体何を食べているんでしょうか。
    添加物を避け始めた頃、何にでも添加物が入っているので食べるものがない!と不安に思っていました。
    そのうち、それらを摂取するとどんな影響があるのかを調べて、絶対に避けるものとできるだけ避けるものが決まってきました。
    慣れたら「選んで買う」ってそんなに大変なことではないんです。
    知らずに摂取し続けていなくて良かったと思っています。
    日本の体質は変わらないので、こういうサイトで冷静に情報発信をしてくれていることはありがたいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です