toggle
2017-01-16

ペットとの関わり方


 

(動画は記事の最後に貼り付けています)

 

昔、犬を飼っていました。

事故で死んじゃったんですが

幼心に、たくさん思い出をくれました。

 

犬は飼い主に似ると言いますが

 

 

弱きに強く、強きに弱い

 

スネ夫の様な成長を遂げました。

 

飼い主ですか?

 

 

 

 

僕です。

 

番犬という役割を担っているのに

 

忍び足で近寄ると50cmの距離まで気づきません。

 

ご飯の前に「お手」を連呼すると

5回目くらいから明らかに機嫌の悪い顔になるんです。

 

鼻の頭にシワ寄せるんですね。

 

こんな感じでした

 

 

 

fb9f8810

 

なんというか楽しいやつでしたね。

 

僕にはちゃんと犬をしつける能力が無いと思っていたので

基本的にペットというものに関心を持っていなかったんですが

 

友人で頑張ってるやつがいまして。

猫の殺処分をなくそうと本気で活動しているんです。

 

そんな彼から見て欲しいと言われた動画がこれです

少し見ていただけないでしょうか?

 

こちらは少し長いです↓

 

かなり考えさせられました。

そんでもって、日本って動物に対する扱いに関しては

後進国なんですよね

 

そんな彼からメッセージを預かっているので見てあげてください。

そして、協力してもいいよ

という方は是非とも活動を支援してあげてくださいm(_ _)m

 

僕の見るかぎり、本気で活動を行っています。

 

以下、友人からのメッセージです

 

今、日本では年間80,000匹以上の犬猫が殺処分されています。

猫の場合、野良猫が産んだ乳飲み子が多く、犬の場合、誰かが捨て引き取り手がない子が殺処分されています。

もう一方でペットショップでは年間80万匹もの動物が販売されています。

この数字、おかしくないですか?
私はこれを知って違和感しか感じませんでした。

なぜ殺処分されている一方で、こんなにも販売されているのか。
同じ命です。

血統書があるから?小さくてかわいいから?
色々理由はあると思いますが、単純にペットショップで買う人の10人に1人が里親になればこの問題は解決するのではないかと思います。

ペットショップが悪い、行政が悪い、買う人が悪い、と議論をしても前に進みません。
私達の考え方を変えていかなければ延々とこの問題は続きます、

「価値観を変える」ということをテーマに猫カフェを運営しています。
雑種猫の魅力を伝えています。
お店に来られた方の大半は飼うなら里親になると言ってくれます。
現実を知れば簡単に価値観がひっくり返ります。

どこで里子を募集しているのか知らない。
動物を飼うときはペットショップだと思っていた。
ちょっと知られることでみんな意識が変わるんです。

わたしが運営する特定非営利活動法人GOOD ANIMALでは知ってもらうことに重点を置いて活動していきたいと思います。

知ってもらうにはどうするか。
猫カフェという場はとても有効です。
しかしそれだけではどうしても数に限りがあります。

まず保護できるシェルターを作る。
そしてグループを作り活動する。

その循環が作れればもっと多くの動物を幸せにできます。
しかし、保護シェルターは収益性がなく、維持にもお金がかかります。
どうしても寄付に頼らなければ運営できません。
理想は地域で解決することですが、やはら第一歩は全国の方から応援してもらうことが一番資金も集まり早く行動できます。

1つ事例ができればどんどん展開できるような仕組みを作っていこうと考えています。

もしもこの活動に関心を示していただけるのであれば、お気持ち程度でも構いません

応援をしてください

動物が幸せになることに力を貸してください。

何卒よろしくお願いします‼︎

寄付ページ
https://bokinbako.stores.jp/

 

こういう活動は地域差もありますが、支援が集まると飛躍的に展開します。

行政が動くケースもあるみたいですね。

そのためには多くの方の支援が必要とのこと。。。

応援してあげてください‼︎

よければシェアのご協力もお願いします‼︎



この記事が良ければいいねシェアをお願いします‼︎

(既にいいねを押していただいている方が下記ボタンを押すと、いいねの取り消しになるのでご注意ください)

下記の青色枠が 👍 このマークの方はクリックすると最新情報を受け取れます

メール会員に登録フォーム

(Visited 2,484 times, 1 visits today)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です