toggle
2017-08-07

お肉の続き





 

キングコングの西野って人知ってますか?

僕と同じ歳なので、よくあの人のブログを見ます。

「攻めてるなぁ」と実は結構リスペクトしてるんですね。

そのブログの中で

「変化に抗うと傷つくだけ」

という事を言ってた記憶があります。

僕もそう思いますね。

時代の変化は利用しなければいけないんです。

自分の産業を大切に思うのであれば、どうか柔軟に、より価値が高いものを世の中に提供できる生産者であって欲しいと願います。

僕は生産現場で働く人が基本的に好きなので。

 

北海道の南幌という地域に、城地という農家さんが居てるんですね。

この農家さんは、何十年も前に当時、当然の様に行われていた農協へのコメの出荷から、自分たちで顧客を開拓する方向へ舵を切ったんですね。

当然リスクも負っただろうし、反対もたくさんあったと思うんです。

けどね、この農家さん

変化を感じ取ったんです

そして実践したんですね。

もしそれまでの慣習に流されて、農協に出荷しない農家の事をバカにしながら酒を飲んでいたならば、今とは全く違う生き方をしていたと思んです。

 

言うは易し

と昨日コメント欄に書かれました。多分人生で初めてそういう指摘をされましたね。

僕ってアフィリエイターとかブロガーなんでしょう。人から見れば。

まぁ・・・別にいいですけどね笑

意図がちゃんと伝わるコトを願います。

追伸

インドネシアからお土産でオーガニックのリップを買ってきたんですね

これですね。そして数量限定ですが、他の買い物をしていただいた方に差し上げます・・と書いて無料でショップに置いているのですが、多分気づかずクリックをしてい無い方がいます・・・。

要らなかなら良いのですが、知らなかったは嫌なのでもう一度書かせてもらいました。

欲しい方は買い物と一緒にクリックしてください^ ^

 

最後まで読んでいただいた皆様へ。。

いつも読んでいただきありがとうございます‼︎

皆さんのおかげで途上国での事業が再開できました。

循環可能な素晴らしい商品を現地の人たちと作っていきますが、正直なところ準備にものすごくお金がかかります。

僕たちの活動も含め、応援していただける方はショップで何か購入していただけるとものすごく嬉しいです。

品質も考え方も素晴らしい企業の商品を並べていますので^ ^。

 

これからも健康のすすめをよろしくお願いします‼︎(下記の野菜の写真をクリックするとショップに飛びます)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-30-22-58-13

投稿の性質上、アカウントが停止になることがあります。

フェイスブックも企業ですから。。。

よろしければメルマガ登録をしておいてくださいm(_ _)m

(下にスクロールしていただけるとフォームがあります)

 

化粧をする方は是非この記事を読んでください。

買い物は投票です! !

写真をクリックすると記事に飛びます

スクリーンショット 2017-01-23 11.29.14

 

 

下記の記事では情報がなぜ歪むのか?をお伝えしています

僕たちの生活に、なぜまともな情報が届かないのか?を書きました

写真をクリックすると記事に飛びます

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-02-12-37-29

 






この記事が良ければいいねシェアをお願いします‼︎

(既にいいねを押していただいている方が下記ボタンを押すと、いいねの取り消しになるのでご注意ください)

下記の青色枠が 👍 このマークの方はクリックすると最新情報を受け取れます

メール会員に登録フォーム

都道府県

 

(Visited 6,334 times, 1 visits today)

ページ: 1 2 3

関連記事

コメント1件

  • 南里吉彦 より:

    藤原さまが
    お米やさんだったというところから
    実は私自身、疑わざる
    「命をいただきます」という
    確実な念いをお持ち方との
    勝手な認識をしており
    大変失礼を致しております

    食肉は
    稲作を古くから是とする我が国においては
    受け入れがたしという感覚があるかもしれませんが
    古来、全てに神が宿るとした我が国は
    一粒のコメにも八人の神様がいると
    「いただきます」
    と言って食する習慣ができました

    タナツモノ モモノキグサモ アマテラス
     ヒノオオカミノ メグミエテコソ

    アサヨイニ モノクウゴトニ トヨウケノ
     カミノメグミヲ オモエヨノヒト

    コメ一粒にも「命」との思いはちゃんとあり
    「いただきます」ということで
    手を合わせます

    最近、特に「美しい」と思うことを
    求めるようになりました

    藤原さまのお子様のように
    美味しいものを
    ちゃんと
    「おいしい」と言えること
    うれしい・楽しい・大好き
    をちゃんと表現できること

    殺処分の場面を思い出すなら
    ここで自然と手を合わすはず
    殺処分が見られなくても
    調理されたお肉に謝念の意が
    自然と現れるかということ
    弱肉強食で人が食べてしまう
    その瞬間に
    「命をいただく」
    そんな手を合わせる民族を
    「美しい」
    と思います

    「正しい」よりも「美しい」
    を求められるのも
    また、人類のなせる技というか
    使命と思います

    大宇宙の調和を
    神様は「美しさ」という形で
    人類に伝え
    それを実現することを
    使命として
    人類を地上に遣わしていると思います

    コンビニ弁当と化して捨て去られることに対して
    「醜い」「勿体無い」「申し訳ない」と思うことも
    「美的感覚」の表れと存じます

    健康とは
    そうした人類の活躍、命を活かす働きの
    もっとも高い状態と言えるでしょう

    健康の追求とは
    病気にならない・病気でないことではなく
    命を限りなく活かそうとする人類の営みと言えると思います
    南里、深感恩

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です