toggle
2016-12-30

記事とスポンサーの関係


 

大切なコトですので、

もう一度角度を変えて書きたいと思いました。

 

サイトが成長してくるとどういう問題が出てくるかと言うと

 

資金繰りですね

 

よく見ていただいてる方はわかるかと思うのですが

たまに炎上します

これ、まだまだ可愛いもんですが

粗探しをサイト内でして消費者庁に報告したりする人もいます。

 

こちらが悪質ではない限り大丈夫なのですが

セキュリティーも含め色々と問題が出てきます。

 

そう言うことを防ぐために

 

組織としての体制が必要になってくるのですが

 

そーすると

お金がかかってきます

 

月に20万人も見ていただけると

当然、責任がでてきますね

 

もっと時間をかけて

専門家とも話をしながら進めていきたいのですが

 

それ普通に行えば

資金ショートを起こします

 

この時、取るべき選択は

 

「スポンサー」

なんですが

 

そうなると。

この商品は世の中でたくさん売れてるけども・・・

 

 

中身はどうなの?

 

といった商品に対して記事が書きづらくなります。

 

本来

「消費者」

と向き合わなければならない組織が

「スポンサー」や「投資家」

の意向を優先しなければならなくなるんですね。

 

これはどの世界にもある不変のコト

 

良いところだけ見てほしい

これはどの企業でも思うことですね。

わざわざ粗を探す記事にお金を投じる組織は少ないでしょう。

 

お金をもらうと

その商品を無理やり宣伝したり、擁護したりする必要が出てきますね

 

よくタレントがやってます。

 

これは、悪いというよりも

そういうお仕事ですから仕方ないですよね。

 

お金をもらうと問題提起が難しくなるんです

 

 

これまでも商品を色々と紹介させてもらいましたが

我が家で使用しているモノ、もしくはしていたモノしか紹介はしてません。

 

「力つけるまでの我慢」

と言って容認する人もいます。

 

人それぞれですので、良いと思うのですが

 

嫌なんです

 

企業のスポンサーは

やっぱり消費者であるべきだと心から思います

 

近江商人の三方よしという言葉が好きで

 

「買い手よし。売り手よし。世間よし。」

ですね。

 

買い手にも、売り手にも、社会にも良いモノ

そういうモノを販売している企業ってそこまで見当たりません。

 

けどね、中小零細企業で

そういうモノを一生懸命作ってる会社ってあるんですよね。

(大企業でも良いところは当然あります)

僕たちが見つけることができないだけです。

 

そういうモノを見つけて世の中に出していくのも

このサイトの立派な役割だと思っています。

 

まだまだ茨の道でございますが・・・

 

そこで見て頂いている皆さんにお願いします。

もしショップ内で使ってもいいよーと言うものがあれば

 

購入してみてください

 

商品が少ないので必要なモノが何もないかもしれませんが

良ければフォローだけでもしてもらえませんか?

 

小さな企業が何に困っているかというと

 

みなさんに伝えることができないんです

 

中小零細に広告へ投じるお金はそこまでありません。

 

今年は本当に良いと思える商材を見つけ

もっと充実させていきますので

 

そしてこのサイトを通じて世の中に発信をしたい

商材、サービス

のある方はフル活用してください

 

何卒フォローをよろしくお願いします

 

下記の画像をクリックするとショップに飛びます

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-30-22-58-13

健康のすすめからのお願いでした‼︎





この記事が良ければいいねシェアをお願いします‼︎

(既にいいねを押していただいている方が下記ボタンを押すと、いいねの取り消しになるのでご注意ください)

下記の青色枠が 👍 このマークの方はクリックすると最新情報を受け取れます

メール会員に登録フォーム

(Visited 11,451 times, 1 visits today)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です