toggle
2018-01-21

沖縄から基地が無くならない理由





ひろのぶです^ ^

 

バングラディシュで便秘になったと家族に伝えると、こんな写真が送られてきました。

サツマイモのようですね。

どうやら僕の代わりに食べてくれる様です。

分けてもらおうと、正座で待つよしのぶくん。

主導権は、はるのぶくんが握っているようです。

上手に分け合えたようです^ ^

 

なんでもそうですね、分け合うコトができれば

一日働いて100円にもならない仕事のために、学ぶ機会を失わずに済むし

ゴミから今日の糧を探す必要もないわけです。

一人の子どもが学べない社会的損失は甚大。

できるコトから少しずつですね。

そんな活動に参加してくれる方は下記をクリックしてみてください

ギフトフードはこちら↓

https://hinkonnokokufuku.stores.jp

スラムの子どもたちの様子は、インスタグラムに載せてますのでよければ見てください(写真を押すとインスタに飛びます)

 

さて、先日こんな記事を書きました(写真を押すと記事に飛びます)

難しく感じる憲法の話を分かりやすくしてくれてますので、是非読んでください^ ^

このハンドウ(漢字が出てきませんでした・・ごめんなさい)弁護士と一緒にどこかでセミナーしますから良ければ来てください‼︎

 

話が逸れました。

この本をきっかけに、もっと憲法のコトを知らないとダメだなぁと感じてたらですね

読者の方からこの本を紹介されました

この本ね、だいぶと賛否両論があるようなんですが

僕には物凄く勉強になりました。

 

例えばですよ

皆さん国連憲章って知ってますよね?

この呼び方をしているのは世界でごく少数の国だけで、実際は

連合国憲章と呼ぶようです。

これは何を意味しているのか?と言いますと

第二次世界大戦で勝った国々が作った憲章なんですね。

となると、日本はドイツやイタリアと同じように”敵国”であり”敗戦国”になるわけで、その敵国に対してはかなり厳しい条件が書かれているわけです。

今度この件について触れますが、戦争の影響は今でも根強く僕たちの生活に影響しているんですね。

 

この本で一番僕が勉強になったのは”憲法がなぜここまで機能しないのか?”と言う理由の説明です。

日本国憲法の”国民の権利”を見てみましょう

第11条 国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、現在及び将来の国民に与へられる。

第13条 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

第14条 すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。

憲法ってのは国家権力が暴走できないように、しっかりと縛り付ける檻の役割なんですね

そして、国家運営の主権は”国民”だと明記されています。

だから国民の皆さんも一生懸命努力をしてくださいね・・・と書かれているわけですね。

そんな国民が主権の国で、沖縄の人たちや福島の人たちが、これだけ人権侵害のような違憲状態のようになっているにも関わらず、なぜ法が機能しないのか?が問題になります。

 

法律の優先順位は

憲法→条約→法律

となります。

 

例えば、ざっくりと書きますが・・・

”アメリカ人は日本でどんな法を破っても逮捕するコトが出来ない”

といった条約を日本とアメリカで結んでいたら、法律よりも条約が優先されるのでその外国人は日本の法で裁くコトが出来ません。

しかし、その条約の上に”憲法”があるので、具体的なところまでは落とし込めませんが、国のルールをある程度明確に定義づけて、国家運営をできる仕組みになっているわけです。

侵略したりされたりを繰り返していたヨーロッパの歴史が解決の為に生み出したモノ。

立憲主義を掲げる日本なのに、なぜこの様な違憲状態が続くのか?と言いますと、一つの事件があったんですね。

 

砂川裁判って覚えていますか?

僕もこの本を読むまで、そこまで大事な裁判とは思っていませんでした。

1959年に在日米軍が違憲状態であるかどうかをめぐる裁判(砂川裁判)で最高裁判所は

”日米安保条約のような高度な政治的問題については、最高裁は憲法判断しなくてもよい”

という判決を下しました。

賛否両論がありますがこの時から、国の”安全保障”に関わる問題に対して、憲法が限りなく機能しなくなったわけです。

 

原子力はどうなっているかというと、2012年に改正された”原子力基本法”にこう書かれていますね

2 前項の安全の確保については、確立された国際的な基準を踏まえ、国民の生命、健康及び財産の保護、環境の保全並びに我が国の安全保障に資することを目的として、行うものとする

安全保障が入ってますね。政治判断に任せる・・・という旨でしょう。

沖縄の基地問題と一緒で、こうなると日米間で結ばれた”条約”が優先されます。

日米原子力協定で決められた通りならば、日本国内でどれだけ反対の声が上がっても、法的に原子力発電所を止めるコトが出来ない。

という理由になるわけです。

 

も一つ。

日本の基地ってどこにあるか分かりますか?

画像を拾って来たのですが、沖縄はもちろん

東京が囲まれているのが分かりますか?

アメリカが管理する基地の上空を日本の飛行機は飛べません。

先ほどの著者が、自身のブログに分かりやすい図を載せていたので紹介します

この空域は治外法権になるわけです。

実質、アメリカのモノと思えば良いかと。

この状態はどういうコトかと言いますと、

出入り自由

行き来自由

北朝鮮にも交渉に行ってるでしょうね、日本はそれを調べるコトも出来ません。

以前にこんな写真もらいました。

これね。

植民地です

独立している国の環境ではないわけですね。

 

そして、これだけ基地を配備して共産圏への脅威に備えているのか?と思っていたら

実は日本に対しての備えでもある・・・と著者は語っています。

いつでも首都を制圧できる環境下にあるわけですね。

確かに基地を見れば一目瞭然です。

人の出入りも自由、米軍基地にどのような兵器をおいても干渉できない(横田基地に核兵器を1800発配備していたコトが後からわかったようです)

この状態を良い悪いではなくて、認識しておく必要はあるかと思います。

 

じゃぁどうすれば良いのか?その辺りについては、もう少し詳しく調べて書いていくつもりですが、僕はこの本を読んだ時に

物凄く浅はかな考え方をしていたと反省しました。

アメリカに順従しているようにしか見えない外務省の人間も

もしかしたら、秘密裏に戦っていたのかもしれない・・・と感じたわけです。

 

日本って近隣諸国と仲悪いでしょ?

これも大きな問題ですね。

同じ敗戦国のドイツとは大違いなわけです

 

アメリカの顔色ばかり伺って、近隣諸国との関係をないがしろにしています。

 

日本が侵略したというコトを書くと基本的に炎上しますが、どんな理由であれ”侵略された”と言う歴史観を持っている人々がいて、国際社会がそれを認めているならば、一つの事実として受け止めなければならないと思うんですね。

何よりも未来が大切ですから。

すでに戦争経験者の多くは亡くなっているので、この気持ちを忘れると、とんでもない方向へ国が動いてしまう可能性があるわけです。

 

もう少し、この本のコトを書きたいので、次回もう少し掘り下げて書きますね。

気になる方は読んでみて下さい。

暗い気持ちになるかもしれませんが・・・。

 

追伸

現在、この商品をみなさんに推奨しています。

商品名は洗濯ベビーマグちゃん

素晴らしい商品ですので一度詳細を見てください‼︎

記事はこちらから↓

ストアはこちらから

 

最後まで読んでいただいた皆様へ。

皆さんおかげでギフト・フードプロジェクトは順調に拡大しています。

食べ過ぎで苦しむ日本から、食料が不足して悩む人々へ、自分の一食を提供しようという試みです。

ショップでの購入や寄付を通して活動費を捻出していますので、是非ともご参加をお願いします‼︎

 

品質も考え方も素晴らしい企業の商品を並べていますので^ ^。

これからも健康のすすめをよろしくお願いします‼︎(下記の野菜の写真をクリックするとショップに飛びます)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-30-22-58-13

開発途上国の子どもたちへ食事のサポートをしています。

日本人の肥満を解消しつつ、途上国の子どもたちの栄養失調を改善する”ギフトフード”プロジェクトを行っています

大きなプロジェクトに育てたいと思っていますので、よければ参加してください‼︎(下記の写真を押すと参加フォームに飛びます)

 

投稿の性質上、アカウントが停止になることがあります。

フェイスブックも企業ですから。。。

よろしければメルマガ登録をしておいてくださいm(_ _)m

(下にスクロールしていただけるとフォームがあります)

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-02-12-37-29

 






メール会員に登録フォーム

都道府県

 

(Visited 3,730 times, 1 visits today)

関連記事

コメント1件

  • まつみ よーこ より:

    とってもイケメンなひろのぶさん。
    あんまりイケメンにならないでね。ミーハーが寄ってきそうです。
    それも一つ、入り口としてはいいかもしれませんけど。

    よつ葉連絡会という所で宅配で購入しています。クレンジングもカンホァの塩も扱っているんです。
    『塩一粒』という塩もあります。これが美味しいんです。
    また、おためしください。

    でも、コツコツやっておられるところは大量生産はしんどいですね。コツコツ精神を応援したいとおもっていますが、難しいところです。

    こめんとのやり取りで 色んなことを知ったり、考えたりしたいと思いますが、そうはうまくいかないですね。
    セミナーにも参加できたらいいなーって思っています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA