toggle
2018-06-30

お金についての質問


 

”お金なんて関係ない”

という人が最近増えてきたのですが

 

僕はそう思っていません。

 

まだまだ、この社会全体で強烈な威力を発揮する事が多々ありますね。

 

そして、持っていない人ほど

お金のコトを否定する傾向にあります

お金の話をすると”汚らわしいモノ”のように考えてしまうんですね

 

はっきりと言っておきますが

お金が悪いのではなく

お金を使う人間の性根に問題がある

心底そう思います

 

ケチで守銭奴と言われ続けた人が

全財産を孤児の為に使っていた

という話もあります。

 

僕はギニアの事業資金を集める為にいろんなお金持ちと会わせていただいたのですが

お金を持っているというだけで人を見下す人もいるし

立場に関係なく人として接してくれる人もいます

自分の実力ではないのに威張る人間もいれば

ひたすら謙虚な人もいます

 

けども、総じて言えるのは

余裕があります

これは否定できないんですね

 

軸が自分であればお金に振舞わされるコトはないのですが

・・・まぁ

そんな綺麗事ではないですよね(笑)

 

口に出さないだけで、困っている人はたくさんいます。

そしてお金を求めれば求めるほど

持っている人たちの地位が磐石になっていくという・・・

 

まぁすごいシステムですね

 

 

現実的に現在この国でお金を持っているのは

政府と大企業ですね

政府は税金を使う権利を持っていますし

大企業は過去最高益をどんどん更新しています。

 

けどね、冷静に考えると

税金の大半は一般庶民が支払っているし

大企業を利益を出し続けるコトができるのは

消費者が選択するからですね

 

力のある人や組織を磐石にしているのは

まぎれもなく僕たちの

”選択”

なわけです。

 

まずはこのコトに気がつく必要があるわけですね

 


 

抜け出す為には

(Visited 10,252 times, 1 visits today)

ページ: 1 2 3

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA