toggle
2017-02-01

これで何ができるでしょう?


 

スカパーで「ケミカルクッキング」という番組がありました。

食品添加物を使った料理番組ですね。

 

ずらりと並んだ食品添加物

スクリーンショット 2017-02-01 2.21.14

これを使って何を作るかというと・・・

 

正解は

 

 

menu_bento_012

 

コンビニ弁当でした‼︎

 

放送された中でできたモノはこちら

スクリーンショット 2017-02-01 3.28.49

画像が荒くて申し訳ないです。

 

1時間の番組ですが、記事の最後に動画を載せておきますので。

 

これを作って説明しているのは

安部司さん

食品の裏側と言う本で有名になりましたね

 

食品の裏側―みんな大好きな食品添加物
安部 司
東洋経済新報社
売り上げランキング: 1,217

 

お会いしたコトもありませんし

人間性はわかりませんが

 

言っているコトは正しいと感じています。

 

「選ぼう」

と言うコトを繰り返し言っていますが。。。




僕も同意見ですね。

 

選ぶためには、知る必要があります

けども

 

知るための情報が少なすぎると

選ぶコトすら出来ません。

 

そうなると疑心暗鬼です。

実際にコツコツと作っているモノまで

 

添加物まみれと思ってしまう。

 

情報がもう少し消費者にわかる工夫が必要ですね。

 

さて、この番組の中で食品添加物を使いながら

ハンバーグ弁当が出来上がっていくのですが

 

実際にどのようなモノが使われているのか?

を書き出してみます




next2

 

食品添加物の使い方

(Visited 11,815 times, 1 visits today)

ページ: 1 2 3

関連記事

コメント1件

  • あじゅにゃん より:

    安部先生のお話はわかりやすく視覚に訴えかけてくれるので現実の怖さを目の当たりにできます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です