toggle
2017-10-21

日本と世界の子どもの貧困






 

こんばんは‼︎ ひろのぶです^ ^

最近コメントの種類が変わってきました。

 

「海外の貧困問題の前に日本の貧困問題だろ?」

「それだけ発信力があるならば、まず日本へ目を向ければ?」

「海外の子どもたちを支援するくらいなら、日本の子どもたちをサポートしたい」

「偽善者か‼︎」

 

他にもたくさん。

まともな質問から、この人は・・・完全に病んでるな。という人まで。

とにかく色んな質問をコメントをいただきます。

 

正直に言うと僕が一番答えづらい点でもあります。

文章で残しづらい問題なんですよね。

 

それでもこれだけ質問が来ているわけですから、僕なりの考えをお伝えしたいと思いました。




 

貧困の違い



(Visited 11,506 times, 1 visits today)

ページ: 1 2 3

関連記事

コメント2件

  • まつみ よーこ より:

    三世代同居も普通で町内会も円滑な運営がされていた頃は、隣近所も仲良くて、子供らも年齢バラバラでよく遊びました。よその家に上がり込んでご飯まで食べさせて貰ったり、お掃除手伝ったり。

    なので、お金を払って、子守りをしてもらうシステムがしっくりこなかったですね。でも、今、『自分は悪くない』が基本のような世の中なのでそれも仕方ないかと思うようになりました。

    核家族になってわずらわしさが無くなったのかもしれないけれど、社会の成り立ちもギクシャクしたように思います。家族ですら助け合えない。 除菌、殺菌に躍起になるほど神経質で、血縁じゃない家族とは上手くやれない。プライバシーに異常なほど敏感。遠慮という言葉も謙虚という言葉にも御構いなし。そんな中で育つんですからね。『義実家』という言葉を聞いた時は、オクチ ポカンでした (~_~;)

    耳が痛くなるほど 辛いものを食べ、間食率1%などという麻婆豆腐があるそうな。馬鹿馬鹿しいと心底思いました。

    ひろのぶさんの言葉はズッシリ重いです。

  • 小森朋美 より:

    ずっと、なぜ?日本じゃないのかな?
    って、思ってました。確かに、日本は貧困ではないと、いつも思ってはいました。
    だって、仕事だって全然あるし、食べる物は捨てるほどある。勿体無い事だらけ。

    いつからなんだろ。
    道で、誰かが倒れてても、見てみないふりして
    自分の用を優先するような、
    今に、なってしまってる。
    自分の利益を最優先すると、あまり
    他人に関わる時間が、おしくなる。
    嫌な事言って、嫌われたり、怨みをかうより
    ニコニコして無関心の方がいいんだろうなあ。
    と思います。

    確かに、私一人では何も変わらない。
    でも、今に流されるのはやだ。
    と言うか、自分の気持ちと違う行動をは
    極力したくない。
    確かに、世の中は我慢だらけです。
    己の思い通りになんて、なるわけはありません。でも、ハートの部分では、みんなが、幸せになる選択はしたいといつも思います。

    まだまだ、ボンヤリとしてますが、貴方を知って、何となくですが、遠くで光をみつけて、そちらを見ているような感じです。
    ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です