toggle
2017-08-09

ボディーソープは何でできている?





 

成分はこれですね

 

 

小さい文字ですが成分が記載されています。

一番最初になんと書いてるか見えますか??

 

そうです。

水です。

水に、ラウリン酸とかミリスチン酸とかラウレス硫酸Naとかバルミチン酸とかステアリン酸とか

ごちゃ混ぜにして出来たものですね。

 

成分だけ見てると洗剤です。

最近、洗剤の方が身体に害を与えないものが増えてきてるので、台所用の洗剤で身体洗った方が良いかもしれませんね。

たとえばラウレス硫酸Naは強い洗浄力を持ちますが、刺激性が強くてタンパク質を変性させるんです。

要するに肌にダメージを与える可能性が強いというコト。

薄毛の人・・・シャンプーに入っていたら・・ね?

エチドロン酸は化管法で指定されてる462種類の物質に入っていました。

化管法は経済産業省の管轄で有害とされる化学物質の排出を規制する法律なんですね。

これです↓

リンクも貼っておきますね。

http://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/law/prtr/2.html

 

以下のどれかに当てはまると指定されるんです。

・人の健康や生態に悪影響を及ぼすおそれがある

・自然の状況で化学変化を起こし容易に有害な化学物質を生成する

・オゾン層破壊物質

EDTA-2Naはエデト酸の一種ですが、これも化管法で指定されてる物質。

要するに危険物です。

他にもたくさんありますよ、家で使っている方はラベル見てください。

化管法で危険と指定されているモノが大体含まれています。

 

本当、何を入れてるの・・・。

と思うのは僕だけですかね。

 

口に入る食品に比べて安全基準がものすごく緩いんですね。

ちなみに売り上げランキングは

花王のビオレ

ユニリーバのダヴ

クラシエのナイーブ

成分はどれも似たようなもんです。

 

普及した理由を言いましょう。

儲かるんです、この商品。

だってほとんど水ですから。

ポンプなんで使う量も自然と多くなります。

 

「泡立ちが良い」

と思ってるかた。

それは界面活性剤や発泡剤のおかげですので。作られた泡です。

 

日本人は広告費をガンガンかけて、子供に優しい雰囲気出しておけば買うんですね。

これにゴシゴシタオルをセットで使ってるかた。

皮膚に薬物を塗り込んでるイメージを持ってください。

ここまでは人体へ与える影響のほんの一部。海外では違う問題が発生しています。

 


 

大問題



(Visited 26,008 times, 1 visits today)

ページ: 1 2 3

関連記事

コメント1件

  • 南里吉彦 より:

    こんにちは
    ヤシノミ油がもてはやされたとき
    東南アジア地域に栽培が促進された
    ことを思い出しました

    価値基準が、どんどん低下しているんですね
    歴史の上から上げては来ているんです
    「生死」「優劣」「損得」「正邪」「美醜」

    人は「固定観念」の中味を感じることで
    自らの命の価値を知ります
    固定観念=正しい・安全・知っている・まとも・合理的
    新しいことにチャレンジすること
    この原稿も
    正しくない・危うい・未知のことがら・変だ・理屈にあわない
    ということに「言い訳」をするでなく
    しっかりと
    藤原さまの
    命の声を伝えて下さっています
    ありがとうございます

    健康とは、命の発現の最高の状態と考えれば
    健康のすすめは、世に最大の貢献がなされるはずであると思います
    なんり、深感恩

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です